トップ画像
エクシア⑰
2008-09-15 Mon 22:14
朝晩の気温は、涼しい~というより、もう寒い!
でも昼間は汗ばむ気温、気温差がありすぎるのは、
長野の秋初旬の特徴でもあります。

そんな中、風邪もはやります。
子供が直撃して、のどの痛みから熱を出してヘロヘロ状態に・・

普段は、「こいつ、むかつくなー!」と大人な余裕ゼロで、
接してしまうのですが、

辛そうに咳をゴホゴホしたり、熱で寝つきが悪く、夜泣きでカミサンに甘えたりしてるのをみると、やっぱりかわいそうで・・

子供が大好きな、ウルトラ怪獣ソフビを、買ってきたりして元気つけよう作戦??とかちょっと自分も甘ちゃん父化してしまいます。(←結局、カミサンに自分が怒られるのですが・・)

でも、ワザと自分の顔面めがけ、くしゃみ&咳をぶっ掛けられると・・かなり、むかつくんですが・・・いや、ガマンだ・・・。

そんな子供の急病で、ウホ集会後の2次会語り、速攻撤収してしまい残念無念&失礼しました。 また次回に、トークしましょう!

2IMG_1158.jpg

↑さて、完成してるのにまだなぜ!?のエクシア製作記

腰インナー(内部)の改修です。 エクシアの腰デザインは、サイドアーマーのない関節がほぼ丸見えの特殊なデザインとなています。

ネット内の1/100エクシア定番・足長工作?の足股間節シャフトの下方さげを行っています。

5mmほど下げ内部には真鍮線で補強をしました。

シャフトが丸見えなのも微妙なので、コトブキヤの丸パーツをくりぬき、円筒状にしてカバーとしてはりつけました。

このシャフト部分を下げる工作をおこなうと、当然ですが、脚部球体関節もさがります。

いままでこの球体関節で「間」が埋まっていたところが、「がら空き」になります。

その「がら空き」を埋めるため画像のように、メカ風?なディテブロックを増設しました。
(白い部分)ショックアブソーバ風?をねらったのですが・・・

あとは、定番のエバグリ・プラ材で適当に「間」を埋めました。

はっきりと見えすぎる部分ではないので、けっこうそのまま貼り付け工作です。

後、上半身をはめ込むセンターシャフトを少々けずり、やや上半身が3mmほど下腰(股関節)パーツにめり込むように、タイミング補正しました。

キットのエクシア、デザイナーの設定とうりなんですが・・腰が長い印象が少しあると思います。


今回で、1/100エクシアの製作記は一応、終了~!です。
長い間タラタラと・・閲覧してくださりありがとうございました。

次回作は1/144に戻ろうかな??

スポンサーサイト

プラモ | コメント:0 | トラックバック:0
<<アイアンマン | POPワンダー日記 | エクシア⑯・・と第2回ウホ集会>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |