トップ画像
エクシア⑭
2008-08-20 Wed 23:50
北京五輪 ソフトボール 日本×オーストラリア 
ぐっど、げーむ!!おもしろかった~!!

しかし、無死からの二塁 タイブレーク制とか、
ピッチャーの申告で投げなくても、フォアボールとか、

なんかこう・・食べた後の、歯に挟まったトウモロコシの繊維?みたいに
かゆくて×2・・たまらず・・・

「2塁??ずるいだろ!」とおもわず・・

2IMG_1140.jpg

さてエクシア

なんかシューティングゲームに出てきそうな、シップなデザイン?な

リア・アーマーです。いろいろディテ彫り込みました。
奥が、素キットパーツ(って、あんま見えねー)です。

たくさん彫ったので、なんか説明もめんどく・・
単純にお手持ちキットや、雑誌等と比べてみてくれれば幸いです。

サーベルにもけっこう彫り加えました。
バンダイのプラはけっこう柔らかいので、1箇所のラッチ風彫り込みは10分ほどあれば、彫り込み完了できます。

彫る作業よりも、どこに?どこの箇所?にどのような?事を考えている時間の方が多いです。



2IMG_1137.jpg

↑リア・アーマー裏側っす。
ヌキをパテで埋めています。アーマーの裏側の埋めは、
キット自体のプラの厚みを利用して「デザイン」することが多いのですが・・
※↑裏をグレーで塗り、別パーツ?風に表現な・・

今回は表面から続く「ワンブロック・デザイン」で表現してみました。
表から回り込むように、彫り込み行ってます。


2IMG_1134.jpg

↑GNソード側のシールド(?)の裏側にもパテ詰めてディテ彫りました。

奥が素パーツです。 パテはタミヤのエポパテ使用です。

完全硬化する前の「ちょい柔?」状態のときに、ほぼおおまかに削りだしを行うのが肝です。
(完全硬化すると、大まかザクザクとはいかず、けっこう辛い)

明日のもんぷらで行う「模型の集いin長野(仮称)」にエクシアもってきます。 
みなさんで楽しみましょうー!!

あと、いにしえ(約10年前)のつくりかけフィギュアを持っていきます。 

まだ、ワンフェスが海洋堂ではなく、
ゼネプロ主催だったころのスカルピーによる自作フィギュアです、無版権時代だったときなので・・・
集英社ネタです・・・今の目で見るとヒドイでき・・・笑ってやってください。


スポンサーサイト

プラモ | コメント:0 | トラックバック:0
<<エクシア発進しました | POPワンダー日記 | エクシア⑬>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |