トップ画像
インフルエンザへの挑戦。
2007-03-25 Sun 20:25
今日の能登の地震、長野北部でも結構揺れました(震度4)
非難グッズやっぱりそろえようと思います

そして、かみさんが、インフルエンザ(A型)になってしまいました。
今週末は看病デーです・・
こどもは実家に緊急避難!!自分は、混合ワクチン注射済み&ウイルス用マスクで鉄壁防御です。

いろいろ調べてインフルに多少詳しくなったので、予備知識?的なことを載せます。
緊急時に参考にしてください。

・インフルエンザは乾燥を好みます。天敵は湿気です!!部屋の湿気を高めることをしてください。(加湿器・濡れタオルかけ等)

・発病後、熱が出始めてからの感染が高いです。ハイリスク群(乳児・子供・ご高齢の方)の隔離はそれからでも十分間に合います。

・発病後、熱が出てから12時間たってお医者にいってください!
それ以前だと、インフルエンザ診断キットをつかえません。(鼻の粘膜からの採取で診断するのですが、口腔粘膜までウイルスが出るのに12時間かかるのです)

・上記診断結果が陽性なら(20分ほどで結果でます)特効薬「タミフル」が処方されます。
タミフルは、副作用(幻覚・精神障害)が問題になってますが・・・自力治癒だと1週間、39度の熱で体力&抵抗力もうばわれ、さらに再度違う型のインフルや、風邪にやられてしまう可能性もあります。
乳児や子供、ご高齢の方は2次的な病気で「死」にいたったり、1生ものの「負担・後遺症」になる可能性もあります。 
どちらのリスクが危険なのか?医師・薬剤師と安心するまで相談&聞いてください。

・インフルエンザそのもので、高熱のために「幻覚・精神障害」が出ることもあります。
10代のかた、乳児・子供は、タミフルの処方の有無に関わらず、保護者の「監視」が必要です。

・口鼻の感染でうつります!うがいコップ・食器・食事の場所、の共用、は厳禁です。両者のマスク(ウイルス用マスクがよいです)の着用、うがい、手洗いをコマメに行うこと!!

・免疫ワクチンは注射してから、2~3週間でやっと効果が出ます、毎年12月の「これからか?」の時期の注射がお勧めです。


↓長野近辺の、夜間緊急医、休日当番院を紹介するHPです。
貼り付け検索してください。やくだちますよ!!
http://www.qq.pref.nagano.jp/qq/men/qqtpmenult.aspx
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<おは、よーぐると! | POPワンダー日記 | お取引コーナー追加>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |