トップ画像
白い奴
2013-03-22 Fri 21:57
信州模型ギャラリーのHP内の報告内容の中の


アンケート集計結果で、意見その他の中の・・・一番下



・上田のヤマザキさんと、キャピタさんにあいたい





と、かいたのわぁぁぁ!!!!この、俺だあああああぁぁぁ!!!(jojo シュトロハイム)




はぁー ビルの屋上 真っ裸で仁王立ちで立小便をする!!のように、すっきりしたぜぇ。

※掲載されていて、びっくりした



うん、本当にお会いしたいです。 お二方とも超絶・凄腕AFVモデラーさんです。

マジに、国内レベルクラスです。(知っている方は、知っています)


模型から発するオーラは、ゴールド聖闘士なみです。




自分なんて、まだ聖闘士として聖衣も持ってない状態です・・・。


俺の、聖衣はどこにある!?でプラーモ進捗



塗装はじめてる1/144 RG RX-78

3IMG_1631.jpg

↑パーツ多いです! 

なので色分けしてパーツ区分けです。


3IMG_1630.jpg

↑超音波カッター!! (言葉的に、かっこいいし いいやすい)


ではなく、超音波洗浄機でジージーと洗浄


ジョイとかのちょっと強力な中性洗剤を2滴ほどいれるといいですよ~


(この時点で、色パーツ関係なくぶち込んでるので 最初のパーツ色分けまったく意味ないし!!)


いやー、毎回思うけど・・・びっくりするぐらい削りカスやら、油系?な汚れ出ますな。


3IMG_1632.jpg

洗面所排水溝に流されるのを防止して注意しながら、流水でながして

キムワイプの上で 一晩乾燥。

キムワイプいいね!ほこりまったく出ないし、エアブラシクリーニングにも超重宝してます


ガンプラって、パーツがばらせるから、徹底的に洗えてそこが他のジャンルの模型より利点ですね。


3IMG_1633.jpg


忘れていたところ!

頭部サブカメラは色分け別パーツなのですが、塗装するわけでもないので接着します。

でもその前に、塗装はしないがハセガワの偏光シールを張りたいので

サイズを計測して切り出しておきます。


3IMG_1634.jpg

↑サフ吹きます

ガイアカラーの瓶サフです、超いいっす!! ガイアのサフ。 (もう3本目)

ここ最近は頼りっぱなしです(使ってみると、良さがわかります)




で、いつもとはちがいかなり薄めにサフ吹きました。(超シャバシャバ希釈で若干エア圧低め)


RGは、航空機モデル並みの すごい繊細なディテールが張り巡らされてるので、

通常のようにサフのグレーが、わかるほど吹いてしまうとそれらの繊細なディテが埋まり気味

になってしまう恐れがあるから。



レッド・イエロー・ブルーの部分は さらに発色上げるための白下地を塗るわけだから


サフ→下地白→目標のカラー→さらに艶調整コート  の4重にもなるわけで・・・


なので、徹底的にサフを薄めに吹きました(若干色がグレーっぽくなるぐらい)



缶サフだと、ここが致命的でコントロールできないわけで・・


でもエアブラシもってない!でもRG塗りたい!!という方はほぼ全パーツをペ―パーで磨いて

徹底的に洗浄して

定着力をあげればいいと思います。


サフってたしかに、塗装の食いつきとかイロイロ効果あるけど・・かならずしも吹けば正解!!

ってわけではないかも・・・。(この辺はネットでも意見割れてますね)


それよりも、ちゃんと歯ブラシでも全然OKなので、塗装前に丁寧に洗浄することの方が大事かと・・。


(指や手の油って、想像よりすごいんです、意外にも潤わすために油がでてる)

3IMG_1636.jpg

↑で、下地のホワイト吹き始め

EXクールホワイト。 これもそんなに激真っ白にしなくてもいいのでは

小さい面積の発色上げるだけの効果を狙ったものだし、塗膜なるべく薄くしあげたいし

なので、真っ白一歩手前で完了。




なんせ、パーツ小さいから、大変っす。


持ち手の数も限られるし、自分の塗装ブースせまいので 塗装段取りも工夫です。


じぶんは塗装前の持ち手にパーツをチマチマはさむの大きらい!!




チビにやらしたことあったけど(手伝え!)・・・ピーンって・・弾くんだよ・・(嗚呼)




プラモって展示会とかでは ワールド広がるけど所詮、一人で自分との戦い?ですね。















 
スポンサーサイト

RG RX-78 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ガールズ&パンツァー最終話 | POPワンダー日記 | 勉強になるっす、の実>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |