トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
勉強になるっす、の実
2013-03-18 Mon 01:42
第1回信州模型ギャラリー、盛況のもと無事におわりました。


展示参加させていただき、本当にありがとうございました。



運営陣さま、スタッフさまのお心使いに恐縮です


当日の会場で配布されていたパンフレットの完成度に驚きました

はっきり言って、地方の模型展示会で配布されるパンフの水準を超えてます。

(最初もらった時、どこかのプラモメーカーさんの新製品告知チラシかと思った)



参加費の領収書とかも、厚い紙で記念にとっておけそうで(信州模型人会のロゴとか入っていたり)

たしかに、他人さまからお金を徴収するわけだから、大事なわけだし・・・


そういう、「心遣い」って大事だよな!!!と、 しかと伝わりましたよ。




そんな 展示会の完成度をあげる細かな配慮に感銘をうけました。






展示会にはさまざまな作品が集結してありまして・・・

後に、展示会HPや参加者さまの方々にもUPされると思います。



弱小、当ブログではもちろんすべての作品のボルテージと模型魂をのせることは、恐縮至極なわけで・・・


個人的に、「おおお・・これは盗みたい・・いや、いくらかで買いたい・・」

と心根に来たものを少々UPさせていただきます。




3IMG_1615.jpg

デコリンコさんの、1/100 グフカス

本当にカスタムしまくりです、すごいいじってあります。

頭部の両肩のラインへの入り込み方がいいっす!! モノアイラインも最高です。

腿形状も太くていいですねー!!




3IMG_1618.jpg
↑アメノミさんの、 ガーベラ・テトラ袖つき使用

ホビージャパンのオラザクで自分のAGE-1とほぼツーショットで 並んだ作品。

画像には載ってないけど、後頭部のグレーメカニカルなオリジナルデザインがかっこいい。


さらりと綺麗にまとまってますが・・・これもまたすごーい工作量のかたまりです。

ほぼ、キットの面影ありません。


うまい方の作品って、上記グフカスもそうですが、

塗装すると改造部分が 「さらり」 となじんでますよね。


一見、まずその箇所がわからない・・・でも 全然ちがうんです。




3IMG_1616.jpg

↑SIRさんの、 アマガミ・詞さん

肌の塗装が 陶器のようにキレイ・・・サフレスの神髄です。

ソックスのフラット塩梅とか、 只、漠然と「つや消し」という一返答な手段ではなく

細かに調整してあって 肌のつや消し・布製品のつや消しとわけてつや消しの濃度?で表現してあります。


そこで、ローファー(靴)のグロスや ボタンの艶調整がとどめのように効いてます。


勉強になるなぁ・・・すごいなぁ・・。



3IMG_1619.jpg

↑アークさんの トールマン。

やべー!!セナの乗り始めのやつだ!!! かっこいいい!!



まさか、長野で生きている間に? このマシンの模型の1/20を生でみれるとは思わなんだ・・・


タイヤ、ピレリだったんですね・・・。(なつかしい)

ベネトンB186とか、モデナランボとかみたいなぁ・・・(超、わがまま要望)

昔、WAVEのF-1ガレージキットを作ったんですが、こんなに綺麗につくれないっす。


タミヤとかの市販インジェクションキットだと 

ウイングとか真っ直ぐについてあたりまえなんだけど・・ガレージキットだとこれがまた調整が難しくて・・。


3IMG_1617.jpg

↑佐トさんの、ガルパン使用、1/35ファイヤーフライ(タスカのやつ)


虎キラー、かっこいいい。 

何気にさらりとしてるけど、グリーンの車体色すごい気にしてる。

けっこうウォッシングもふき取るだけでなく、フィルタリングかけてあったりもして、

いい塩梅になってます。


ガルパン登場のサンダース学園・シャーマン群はファイヤーフライだけ 濃い車体色になっていて

その設定もクリアしてある・・・。





3IMG_1620.jpg


3IMG_1621.jpg

製作者さまとコンタクトがとれませんでしたが・・・(残念っす)

ノーラン版バットマン  バットモービルと、バットポッド。


かっこいい・・・まじにほしい・・ 先代の旧バットモービルも並んでいて、

もう気分はバットケープ・・・(地下の基地ね)


バットポッドって映画だと暗くてよく見えなかったけど、ヒザを置くんですね・・。

そして、何気に展示台もかっこいい。



他にも気になるのたくさんあっったけど・・とても載せきれん・・・っす、すいません。




で自分のはこんな感じ↓



3IMG_1623.jpg

むむ~ きつすぎた・・・

展示って空間構成力がものをいうね・・。



距離や何も置かない空間とか空気の支配力とか、大事だよね


(だから美術館の作品とかってあれだけ作品空間あるんだよなぁ)


家で飾ってると でかくて邪魔な1/100エクシアの その大きさが展示会だと心地いい



ガンプラ1/144は、こういった展示会だときびしいよなぁ・・・と再実感しました。


展示会でのお客さんと作品の距離って、すごーく遠い


普段は蛍光灯の直下で、自分の顔のすぐ近くで見れるしこだわった工作や塗装が


まあ、目立たない×2・・・消える×2・・・


ウホ集会でも、作品を見る距離はかなりちかいけど こういう展示会だとロングレンジだよなぁ・・・



今回は、一応考えられる範囲で展示工夫をしてみたつもりだけど、(ひな段とかPOPとか)


気づかされる失敗?があった。(せまい!とかではなく)


小さな1/144作品でも見れるように、ちょっと来年は展示に工夫改良をしてみよう。


展示の工夫ネタは、あるけどパクられたらいやだから、秘密っす。(たいしたことないし)



POPや説明も、細かにかいてもそんなに読むんかいな??お客さんは・・・だし・・


うるさくならない様に、完結に小奇麗にまとめるのも大事だと思った。




こういう展示会は、その辺のプラモではない 「展示センス」も大事だと思う。







で、プラーモ状況は   ガルパンKV-2 はフィギュアをどうしよう・・・で悩みつつ



コイツの塗装を始め完成を目指します。(放置だったし)
















3IMG_1596.jpg


RG  1/144 RX-78

パーツ数多いし、可動域も広いから塗料がはがれない様に、クリアランスとりながら


細かくて、視力落ちそうだけど、がんばるぞい。

スポンサーサイト

プラモ | コメント:2 | トラックバック:0
<<白い奴 | POPワンダー日記 | 信州模型ギャラリー直前>>
この記事のコメント
充実の展示会でしたね。お客様や他のモデラーさんと自分の作品について、ほとんどトーク出来なかったので感想もらえると、嬉しいです!
セラヴィーは、たしかに弄るところなくて…じゃあ武器を増やそう!二倍にしよう!で…あーなりました。
GNバズーカー5機が合体すると…デカすぎて…支えられません…(汗)
2013-03-19 Tue 17:07 | URL | ワンダー丸 #6S5QdPWI[ 内容変更] | top↑
お疲れ様でした!!
楽しい2日間でした~。
ちなみに、自分はワンダー丸さんのセラヴィーがすっごい「うおお・・・、これは(ry」とくる作品でした。
セラヴィーって弄れそうでどう弄ったら良いか分からない機体(自分では)と思ってましたが、良いヒントを貰えました!!
来年の展示会に向けて、また頑張って行きたいと思います。
2013-03-18 Mon 20:30 | URL | ザビーネ #/5LHBRow[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。