トップ画像
スーパーにしずみどの~
2013-03-04 Mon 01:17
ガルパン 

ラスト2話楽しみですねー。



でも、あれ絶対勝てないよな。 (フラッグ車うちぬけないだろ)



自分の予想は・・・


ミホ―シャの、目の色が変わり・・

種が割れて・・・ スーパー西角流が発動&Ⅳ号が発光して・・・黒森峰を粉砕するかと・・・


それしか考えられん。




で、


プラウダ、カーベーちゃんは





3IMG_1583.jpg

なんとか完成


実は 完成寸前に予想だにしないトラブルにみまわれ

のたうちまわっていました。


キャタピラ(トランぺッターのベルトを使用しました)がもう・・・(泣)

なんとかついたけど・・・しばらくはベルト式履帯は使いたくないよ


おかげで、〆切応募30分ほど過ぎてしまったよ・・・


MG編集部さま、どうかどうか・・・ご配慮を・・・だめかなぁ(嗚呼)



3IMG_1587.jpg

雪の付き方は、雪国長野県の特性?をいかし

実際の重機等の雪の付き方を研究してみた。



MG的戦車道選手権は車両の単品での応募です。


ワンダー丸的には、車両本体はこれにてほぼ完成・・

ですが、この後ベースを作成して 本当の完成(完遂)を目指します(車両本体にベース固定用のビスを仕込んである)



HPへのアップは MGの発表後にします。


ふー、燃え尽きた



でもスケール物(戦車)おもろいね。

3年ぶりに戦車つくった、

(実は、人生の製作ジャンルは戦車&飛行機が圧倒的に多いっす)

絶対にスキルUPにつながるし、なんせ実在した戦闘車両。



実機が存在する 理屈のある?形状やディテールはためになる



所詮、人間の想像力なんぞ (しかも、工業デザイン的にはほとんどの方が 自分も含め素人同然)

実物の説得力にはかないません。




断言して言える、まずキャラ物だけの知識では その範疇をこえることは絶対にないっすね。





いろんなジャンルを含めて 認識して再構成する表現力が

実物の知識が、そしてそれを取り巻く歴史やテクノロジーの理解が、


本気で遊ぶプラーモには重要である(架空のキャラ物には特に)


迷彩の色彩やらパターン、リベットがなぜその位置なのかとか?

色々とためになることが多いから・・・



ガンプラだけでは、その知識だけでは その範疇をこえることはできない。




そして、いろんなジャンル作ったほうが、絶対に楽しいし!!!

いろんなジャンルの方とも話せるし、いろいろノウハウ聞けるし!!





と エラソーに言ってしまいたい。



さあ、 録画ためてある「とんび」を見て 男泣きしようっと。(号泣)















スポンサーサイト

プラウダ・カーベーちゃん | コメント:0 | トラックバック:0
<<信州模型ギャラリー直前 | POPワンダー日記 | いけべえ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |