トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
温泉&コアなファイター
2011-06-19 Sun 15:09
先週末は、ウホ集会を超早めにきりあげて(すいません)

温泉に浸ってきました、場所は信州は上田の奥 鹿教湯温泉。


泊まったとこは、  ここ → 望山亭「ことぶき」


5年前ぐらいにも行って、リピートです。

この旅館・・・まじにご飯がうまい!!!!(再確認)

初回時は、酔っていたので美味さは、奇跡か?だったのだけど・・

やっぱり今回もうまかったです。 


旅館やホテルのご飯って、まあ 天ぷらや刺身がメインで当然美味いのだけど、(刺身はネタ勝負だし)

ことぶき↑旅館はちがう!!前菜がマジにうまい!!! 

前菜とかって、よくある 「あの」宴会風な味なんだけど・・・

全然ちがう!! うますぎる!!

CA340253.jpg

↑この辺の夕飯初頭の前菜群から・・・うまいのです!!メインいらないぐらい。


自分、「にこごり」??でしたっけ???  魚系を透明な寒天でつつんだやつ!
訳が分からない食べ物で大嫌いなんですが、 その「にこごり?」ひとつからうまい!!!

寿司ですか??ぐらいうまい。 

あとこの鹿教湯温泉近辺は 薬用人参が産地らしく それをつかったスープが激うまかった。

ワラビがはいった味噌汁も激ウマだった(自分、味噌汁はうるさいけど?マジにしみた)

その他のおかずも、味付けが凝っていて お腹ももたれず、完食しました。


この板長さんは アイアンシェフだと思う。


CA340254.jpg

↑そして朝ご飯も、うまい!!! 魚の甘露煮?がうますぎる。 汁でご飯いける。


この旅館で連泊して、プラモつくって、飽きたら近所の蛍見て、風呂入ってグウタラしたい・・・ひきこもりたい・・・。


女将さんと話したのですが、やっぱり今回の震災の影響は甚大だそうで・・5月からはやっと戻ってきたのですが・・・4月はひどかったらしく・・・。

経済は回さないと!と言っておられた。 

元気な人が元気に動く!っすね!!!


鹿教湯温泉の望山亭「ことぶき」 まじにご飯うまいのでお奨めです(特に親孝行したい方に!)




そして、RG 1/144 ガンダム進行状況。

(画像をクリックするとデカくなります)



3IMG_0478.jpg


白い奴の 空飛ぶ情報蓄積メモリ? コア・ファイター。
1/144初の完全変形。 気合入れてディテUPしました。

垂直尾翼部分 なんもディテがないので ↓①に フラップ風?なディテを彫りこみ、
尾翼前方にも筋彫り1本追加。

↓② 本体部分に かなり深めに2重素材風な彫りこみ追加、

後は部分に筋彫り追加。

後方エンジン回り、本体中央にもディテ彫りしたのだけど・・見えてないっす(涙)

機首の機関砲も深く再彫りこみしました。



3IMG_0479.jpg

この コアなファイター、1/144だけにマジに小さい。

小さいパーツの筋彫りとかは、プルプル震えてまじ厳しい・・・

RGガンダムのコアファイターは変形後本体にも仕込めるのだけど
(ある程度のウエスト可動領域が犠牲になります)

ボディには疑似コアファイターパーツを仕込み、これはこれで、
ガンダムの横にディスプレイする方が、かっこいいような気がする。



※今月号のモデグラの コア・ファイター特集は楽しみだぁ!!



3IMG_0481.jpg

↑腰回り、さすがに大気圏突入用の耐熱フィルムは仕込まれておりません・・・

↑①・②部分のディテを 少々アレンジ
(となりのディテはキットのままです)

RGガンダムは お台場1/1をそのまま縮小したモデルですが・・・

あのデカさにだから映える&計算されている、ディテールをそのまま1/144にもってくると

つぶれてしまうディテがあると思います。

1/144だと、ごちゃつくというか・・単に好みもあるのですが・・

そんな意味で ディテール深増し彫りと同時に、アレンジ変更を行っています。


←③部分がキットは彫りが甘く埋まり気味なので、再構築彫り直しました(四角ラッチ風にデザイン変更)


↓④部は 塗装時にフレーム色に変更しようと、それを踏まえて彫りこみ追加。

⑤→部分は 四角太彫りこみ追加です。




3IMG_0477.jpg

Gアーマー時には 奇跡の2重重ね張りとなる シールド。

裏側がかっこいい! 

①↑部分に蓋をしました。(中が丸見えなので)

②の部分、シールド表面から続くディテが裏側&断面で切れているので、

裏側に回り込むように彫り追加しました。


ガンプラでは、整形上の技術的限界からも、パーツの断面に 筋彫りが回りきれず
パーツ表面のみで 途中で筋彫りが消えてしまうことが多いです。

デザインナイフがあれば、簡単に回りこめるディテ彫できるし、

細かい部分ですが、完成したときの完成度が格段にあがります。


(足首内部を濃いグレーで塗るのと同じ?感覚の完成度の差かも)


完成度の高い RGシリーズですが、このような隅をつつく様な 
ちょっとした工夫で オリジナル度を高めることもできると思います。

後は、肩アーマー・頭・Aパーツだぁ。 


早く塗装したいです。
スポンサーサイト

RG RX-78 | コメント:0 | トラックバック:0
<<体に厳しく & 異形のやつ | POPワンダー日記 | 白いやつの足>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。