トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
機体強度と 6月うほりーの
2010-06-13 Sun 22:13
南ア ワールドカップも始まりました、

全試合見たいけど、さすがに厳しいー!!

明日は日本初戦!!!仕事も速めに切り上げるぞ。



アルゼンチンは、ものすごい選手層で評判高し!だけど、どうなんだろ・・・

個人的には、スペインがプッシュっす。



先週末は 恒例の月いち集い 「ウホ集会」に参加してきました。

まろやかとーくをしながら、ザクザクとガンプラ組みました。

みんな、働きながら それでも模型はするぞ!で、モチベーション的の持たせ方とか

いろんなこと話せてよかったです。


1日2時間のプラモ時間  集中できる時間って限られるから

2時間って いいですよね。(1時間だと 微妙にと進まないんだよな)




ウホの2次会(ファミレス)は 次の日 田植えだったので離脱しましたが、

仲間と過ごせる時間は、ほんとリラックスできます。


そして 「田植え」 風邪っぴきだったこともあり疲労困憊!!

フラフラで(たぶん熱あったと思う)1日半 爆睡。


寝まくった・・・夢もみずに・・・



そして、もう日曜後半(カムバック休日!!)



アイマス塗ります。


以下、塗装前の工作編の続きっす。


機体強度上昇的な 工作です


2IMG_1964.jpg

機首につく ピトー管 をファインモールドから出ている UPグレードパーツに変更しました。

(サトさん、ありがとう)

キットにつく プラ製もいいんですが、やっぱり精度は かないません


後、 「強度」 これがもう 徹底的に違います。

塗装に入るまで 何度 この機首ピトー管部をぶつけたことか・・・



飛行機プラモの 他ジャンルとの決定的な差は 

その形状ゆえに接着面積の小ささや、点とめの多さ  「強度」が足りない部分が多い ところだと思います。


完成してしまうと、「強度」なんて見えないところですが・・・・



展示・保存  というその後の人生(?)には とっても重要です。



製作中の 破損→モチベーション低下も防いでくれます。


2IMG_1966.jpg

↑翼端のミサイルキャリア部 

ここは接着面が少なく (本来のパーツを削っての面のみの接着です、ピンすらありません)

溶着といえども 外部接触も多く不安なところです


なので 0.3mmの真鍮線 を慎重に仕込みました。(真鍮線の仕込みはWAVE高強度瞬着です)


場所きめ、ピンバイスでの開口が 難しいところですが・・・


なんとか無事にクリアしました。 

真鍮船ピン以外は タミヤの流し込み接着剤で 溶着です。



ほかにも  機体強度(模型強度)をあげたとこあるんですが、マタ次回~。




アイマスって デカール 地獄っすね~。 
スポンサーサイト

F-16アイマス | コメント:2 | トラックバック:0
<<祝!!初戦勝利!! | POPワンダー日記 | ノズリアーノ 2>>
この記事のコメント
ウホでは、ありがとうございます。

2次会(ファミレス)にいけなかったのが、くやし・・・

でかーる→障子張り・・

でかい面積のやつは、障子はりっすね~

湯葉すくいにもにてる・・・ような・・・

飛行機の1/72 って、細かいとこ ごまかしでOK?だし

コンパクトだし、機種も多いし いいっすね。
2010-06-14 Mon 21:56 | URL | ワンダー丸 #GDMnerkk[ 内容変更] | top↑
この時点で既にカッコイイ!

最近またヒコーキさわってみたくなってたりw

デカール…貼るのが多いのを続けてると「障子貼り」みたいなヘンな義務感が生まれてきます。

レースカーとか多分そう。
2010-06-14 Mon 20:52 | URL | kura #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。