トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
幕末・ニードル
2010-03-07 Sun 21:28
長野は 暖かーい!!からいきなり冬に逆戻り!!

本日は1日中 雪降りになりました・・・(おお!ゲレンデでこれでまた滑れるぞ!と、ポジティブに)



大河 「竜馬伝」


久々に第1話から見て はまっています(幕末好き)

個人的には・・幕末4大人斬り・岡田以蔵 の佐藤 健が、どうにも優男すぎて・・・キャスティングつらいです・・・

最凶の暗殺者=剛健・屈強なイメージがあるのですが・・・(史実を考慮しても)

歴史上の人物って、固定されたイメージ がありますね。



さて、アイマス。(今回は長文にて失礼します)


2IMG_1925.jpg

主翼を接着、ボディの接着ラインの処理&スジ彫りの復活 等 

飛行機で一番めんどくさい(?)作業を行っています。


このハセガワ1/72 F-16は、機首の接着ライン処理が、 スジ彫りラインと相まって 
難しいところではありますが・・・・


2IMG_1927.jpg

上記画像 機体裏側の「この辺・・・」の接着ラインがまた難しいところ!(ひどいんだこれが・・)

画像では瞬着(WAVE・耐G瞬着)をパテ代わりに・・・スジ彫りを復活させました。

直線ではないので、かなーり難しかったっす。




この場を借りて、自分流「スジ彫り」ツール の考察。


大きく スジ彫りといっても、


ガンプラなどに行う 「0からの、新規スジ彫り」 と、

航空機などに行う 「元々ある、スジ彫りの復活・深くする」 では、 まったく別物作業!!

使用 道具やツールも かなりかわるのでは?? と・・・。


※ツールは個人的な使用感・好みもあるのですが、やはり絶対的に有利(?)なツールって
ありますからね・・・



2IMG_1933.jpg


↑ちょっと毛羽立っていますが、浅いキットのスジ彫りを深くしている最中ですが・・・

直線以外に ゆるいR・曲線部分、(白↑部分)この部分が、辛い!!

2IMG_1941.jpg

今回購入した ハセガワ・ラインチゼル(替え刃0,1mm)

すごーい、切れ味!!高い値段出す価値あります!!

2IMG_1943.jpg

ちょっとした力でシャーシャー!彫れまする。(長極小の Pカッター?)
カンナくずも出るわ出るわ・・・(↑画像参照)

買う価値あります!!




ただ・・・・すごく切れ過ぎるんです・・・直線ではいいんですが・・・

R・曲線だと、、間違いなく外れます(また外れても、深く彫れてしまうんだ・・これが・・泣)

BMCタガネでも同様なことが言えるかと・・・


2IMG_1942.jpg

↑忍者の武器のような鍵爪状態のラインチゼル(奥)
 0.15mmBMCタガネ(手前)

両者ともすばらしい切れ味!
 

ただ、両者とも刃先が「四角」です。

スジ彫り断面は、目で見えない範囲ですが、四角く彫っています(これにより、均一なスジ彫りラインになる)



でも、この四角い刃先・・曲線だと、道路でいう「内周・外周の差」が生まれる・・・。(inとoutで絶対力差がでる)

切れ味が鋭いゆえに、引っかかりが生まれやすくなって、外れやすくなる。


要は、上記2アイテムは 曲線・R・円のスジ彫りは、かなーりの苦手分野となります。


※彫る ということ自体ではとっても優秀です!まちがいなく!!





そこで、違う彫るアイテム・ツール 「ニードル」の出番です。

自分、ハセガワ・トライツールのニードル持ってたのですが今まで、微妙だったので・・・


使ってきませんでした。(ガンプラとか)


でも、曲線が混ざりこむ航空機パネル等には、まちがいなく ニードルですね(今更)

ただ・・・これも 優秀さゆえの鋭さで 引っかかって外れたりします・・・(ただ不器用ともいう)




そこで!!  くっちゃね 佐トさんから 「これ、以外といいですよ。」と教えてもらったヤツ。

2IMG_1935.jpg

↑ミネシマ スジ彫りライナー 

値段350円!!!激安!!! これ・・浅い曲線・R・円のスジ彫りの彫りマシにすごくいい塩梅です。

 

2IMG_1936.jpg

↑各ニードル 上がメーカー名忘れましたが、研ぎながら使用してるヤツ

真ん中が、ハセガワ・トライツール 

下がお奨め?ミネシマ激安ニードル


はっきり言って、ミネシマのは鋭くありません。ぬるいです。

ラインに這わせても、まったくといってもいいほど 削りカスでません。


プラが負けて 押されて傷がつく(増す)タイプです。

でも、その性質がよいのです!!! ぬるいゆえに、引っかからない!!!外れない!!!


TVみながらでも、浅いスジ彫りに追従していきます。

後、先端含め、ニッケルメッキがかかっているので、スジ彫りレール内で滑ります。



すうぃっ!!と浅いスジ彫りでもくっついていきます。


2IMG_1939.jpg

青↓部分の円部分スジ彫り が浅ーいので深く彫ります。 ↑画像はキットのまんま。


2IMG_1940.jpg

↑画像は、ミネシマのニードルで、1、2周なぞったところです、失敗なし(はずれなし)
数秒の作業です。 

厳密に言えば、彫ってないんです。(削ってない)

潰してるんです。

(画像だと太くなってる気がしますが・・・押すゆえに外側にまくられた プラがそう見えているだけです)


でも、かなり正確にキットの円スジ彫りをなぞってくれます。



ここまで、深くしたらばもう他社の鋭いニードルでも 外れません。


そう!ミネシマの激安ニードルは、最初の初回タッチの彫りで 
外れなしのラインを作ってくれる、 

威力を発揮してくれる補助的ツールだと思います。

(ミネシマのニードルだけで 本彫りをすべて 決められませんが)


本彫りの前の段階、初回ライン決め(曲線・R)の限定ですが、ストレスも少なく最良かと・・・



(毛羽立ち&スジ彫りラインの盛り上がり?はペーパーでやすればOKだし。)


そして なんといっても、350円だし・・・

(もし、俺にはこのツールむいてない!!となっても・・お財布ダメージ少ないし) 


値段かけなくても、いい道具ってあるもんです。





今回のスジ彫り考察


あくまでも、自分的な見解も多分 に入っていますので・・・参考になれば幸いです。
スポンサーサイト

F-16アイマス | コメント:4 | トラックバック:0
<<スノー奇襲 | POPワンダー日記 | まどわく深し>>
この記事のコメント
kuraさん>
痛飛行機イベント 1番のりはkuraさんですね!!?

そう!!ラインチゼル!!アレ、替え刃をピンバイスで固定でも
全然いいですよね(後悔) 自分も後から気づきました・・・

替え刃のみ(0.1mm)がねらい目だったので・・くやしいっす。

ミネシマニードルは、かなり意外性のある使用感でした。
グリップを太くするのもいいアイデアですね!!頂きます (^о^)
2010-03-10 Wed 00:18 | URL | ワンダー丸 #GDMnerkk[ 内容変更] | top↑
akicyanさま>
今は本当にさまざまなメーカーから各ツールが販売されていますが・・彫る系の道具は実際に使ってみないと、まずわからないですからね・・・。
しかも各モデラーさんの、感覚的なものにも かなり左右されますから、 あながち「これは、お奨め!!」ともいいきれないのも事実ですね。

ミネシマのは、新感覚?でちょっと刺激的でもありました。

でも・・・ミネシマニードル・・・このぬるさは・・メーカーさんも狙ってるものではないかと・・・思う・・。

2010-03-10 Wed 00:04 | URL | ワンダー丸 #GDMnerkk[ 内容変更] | top↑
オイラもカーモデルその他用にラインチゼル購入。
きちんと凹に彫れるけど確かにキツイ曲面は苦手かも…。

後で思ったけど替刃をピンバイスで固定すればががが

ミネシマのはいいですね!
自分はテーピング巻いて太くして使っています。
あのヌルさ加減が自分にピッタリw
2010-03-09 Tue 05:46 | URL | kura #-[ 内容変更] | top↑
ラインチゼルは最近でたヤツですよね。替え刃式のヤツ。
なるほど、堀を深くするっていう考え方だと、掘らなきゃってなりますけど、ミネシマのツールのいいところだけを見るとそういう使い方が最良ということなんでしょう^^

やはり使い分けが必要ですねぇ。。参考になります!
2010-03-08 Mon 06:13 | URL | akicyan #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。