トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
大しょっかー
2009-08-09 Sun 11:29
活火山のような やる気と それに反比例するかのような

スロー(すろ~)なプラモ製作スピードに・・・・・





「絶望したぁぁぁ!!亀より遅い 自分の製作スピードにぃ、絶望したぁぁ!!」






さよなら絶望先生  に今更はまっています。毎回ブラックで、おもしろい!!
BS11で金曜深夜から第3部が絶賛?放送中!!!

( OPの オーケンが歌う  「林檎もぎれビーム!」 もかっこいい。 )




今日、子供と二人で 「仮面ライダーディケイド オールライダー対 大ショッカー」

見てきました。

初日に行ったんですが、前売り券でも超蛇の列!!満員になり あきらめて帰宅 (泣)

ガンバライドカードがほしい!というので・・・

二日目の夕方なら、と思い再トライ、これまた行列  でもなんとか映画館にはいれました。

下手な邦画よりも、入ってる気がします



シンケンジャーは 上映時間20分と短め、(3D映画で経費的な関係でしょうか?)

アクションがすごかったです。



ディケイドは・・・・






不覚にも、号泣!!!






うそです!!号泣なんてしません。 けどなかなか濃い内容でした。


TVではラストがどうなるのか?わかりませんが、ディケイド=門屋 士 の正体が判明します。

おそらく、TV本編のラストもそれを踏まえてのラストになるかと・・・・。




TV本編 ネガの世界での ダークキバ(紅 音也)が 士に対する接し方とか


士 自身の俺様系きゃらも ディエンドの秘密も・・・なぜ破壊者なのか??も



「そうか~」 で納得いきます。



TV本編の謎が 最初から、映画で収束・判明 されていく事に なっていたのですね。



昭和~平成 全ライダーが 勢ぞろいのシーンはやっぱりかっこよかったです。

昭和のライダーも違和感なく闘ってました。


最後のエンドテロップで、 冬には、ディケイド&ダブル の映画やるらしい。(巧妙)



ディケイドの世界を 完全判明させるのならば、必見かと思います。

ライダーマン (ガクト)のシーンは、どうなんだろう???うーん・・・。



でも、この映画は 子供と始めて一緒に見た映画にもなったので感慨 深しです。


昔、東映まんがまつりとか  につれてきてもらったよなー 


と 幼稚園ぐらいのわずかな記憶がよみがえりました。


それが、今では自分がつれてきている、不思議なものです。



子供も、大きくなったら 思い出すのでしょうか??? 



2IMG_1676.jpg

↑パンフと 映画館でもらったカード、 
大人も全員もらえる ノルマだったので、記念にもらいました。

子供と初めて見に行った映画記念なので、ヤフオク等にも流さず大事にしたいと思います。



そして!!ディケイドの方のカードを、 子供のディケイドベルトに入れて操作してみたら!!!


「らいだーかーど げきじょうばん!!」 と音声なりました。



芸こま。














スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<深夜からすいません。 | POPワンダー日記 | 加賀から帰ってきてます。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
| POPワンダー日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。