トップ画像
とがれた やいば
2013-12-26 Thu 22:26

スジボリ堂さんから 研ぎ直しのBMCタガネが届いた。


3IMG_2711.jpg

仕事人の武器みたいだ。

3年ほど使っていて、使用頻度も高く(3mmとか幅広系が意外と自分は使います)

少々微妙な使用感&キレが鈍くなってきたものを数本、研いでもらいました。



1本300円の研ぎ直し料だけど

タガネは高価なアイテムだし、素人には研ぐの厳しいし、失敗できないので

研ぎ直し依頼は価値あります。



研ぎ直しタガネ 

すごい!キッレ、キレです!!




後、前から気になっていたこれも購入


3IMG_2712.jpg

BMCダンモ  (半平太く~ん❤、は ぐーぐーガンモ)

フチ際の、段オチディテをこさえる、異形のBMCタガネでもあります。

さっそく、つかってみた。


3IMG_2715.jpg

お題は、今こさえてる 1/144 HGUC シンマツ06Rのシールド 

上がキットノーマル 下がダンモで0.5mmの段オチディテをおこなったやつ


スジボリ堂さんのHP、ダンモの使用紹介でもあるとうり

このダンモ以外のBMCタガネでの併用が、キモですね。



段オチディテをきめて、そのキワを0,1mmとかの極細でなぞると 

「びし!」ときまります。


だだの段オチのままと0.1mmでなぞるのでは、仕上げの墨いれ時に、その効果が違うかと・・・





そして、



3IMG_2718.jpg

さらに、応用編? 

段オチディテしたところに 一定間隔で2.5mmの段オチをさらに彫って追加しました。

2重装甲風? はりあわせてるよ?ディテールとしてみました。


ダンモ、いいアイテムです!! 


・ダンモだけでは きまりにくい

・すごーく激弱力で丁寧に彫る

・引っ張っている、ラストに「がく!」とラインが外れやすいので注意する!


上記3点を注意すれば、ディテールの幅が広がること間違いなしっす。



HGUC シンマツ06R は


3IMG_2719.jpg

脚部に色々 ディテ彫りさらに追加 

クランクとか四角ディテとか、嫌味っぽくならないように

最初からキットにあるかのように!が目標で ホリホリです。 


(見えないけど、奥がキット素パーツっす)



3IMG_2721.jpg

股間部に 四角ノズルを埋め込み 

そのまわりにも色々彫りました


3IMG_2722.jpg

バックパックにもイロイロ彫りました&白い部分、追加ディテ貼り付けです。


バーニア横のフィン?断面に2重素材風に筋彫り追加

何気に サイドあーまーに小さな □ 四角ディテも彫りました


3IMG_2723.jpg

ヘッド  


モノアイ内部にディテールいろいろ追加

モノアイのレーン周囲のフチに段オチディテやら 

動力パイプ基部にも1周筋彫り追加です。




今度こそ、年内にはシンマツは サフ → 塗装に入りたい予定だけど・・・




おおそうじ あるからなぁ


寒い時期の 窓ふきはツライっす。



スポンサーサイト
プラモ | コメント:2 | トラックバック:0
| POPワンダー日記 |
| POPワンダー日記 | NEXT