トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
月面戦士と、想定外機
2009-11-29 Sun 21:27
今、内藤VS亀田を見ながら ブログしてます。

亀田は、やっぱり父から離れて正解だとおもう、

でも自分は内藤ファンっす。 





WAVE、ルナ・ポーン 塗装まであと もうちょい!!


このキット 可動ゆえの 可動域の確保(クリアランス)のために 気になるところが・・・

足首が、ルパ~ン3世のように 細&見えすぎてしまってるので、

2IMG_1797.jpg

↑つま先内部の球体フレームの指示棒をカット、沈みこむようにソール底辺に接着、

そのまま接着すると 沈みこみすぎるので、1mmプラ板をスペーサーに、


2IMG_1792.jpg


↑上側がキットノーマルの ルパ~ン足首
下側が改修後 沈み込み足首

可動するの?ポージングが困難では?ですが・・・

2IMG_1793.jpg

↑左側のキットノーマルほど曲がりませんが・・・けっこう稼動します(左側が改修後)
見かけよりも、かなり接地性能も良好です。(2重関節&ボールジョイントなので)

マシーネンは、ガンダムのように 超アクション?で見栄きりポーズなんてことないので、
BOXアート風の 定番ちょいヒザ曲げポージング程度なら このぐらいの可動域で充分です。

2IMG_1798.jpg


↑伸ばした右腕 レーザーガン部 

(実は、延長する気なんてまったく なかったんです!!!なぜのばしたのか??
プラモな理由ではなく、世にも恐ろしい秘密が・・・マジに)

伸ばしっぱなしで 「間」があくので、ディテールを貼り付けたり、
エバグリプラ材  ゴンぶと○パイプからこさえた「シェルツェンもどき」をつけたりしました。


※シェルツェンとは、AFV用語?です、主に 第2次大戦中のドイツ軍戦車が装着していた
板状の簡易装甲のことです。  小銃火器の防御、パンツァーファウストにも有効だっただけでなく
、その見た目デザインが、「絶対、強そうに見えるように、かっちょよく見えるように?狙ってるんだろ?!」 のようにかっこいいのです。


さあ、お楽しみの塗装までもう少しです~!!!





そして、自分 


当HPのプロフィールでも公言しているのですが・・・

「萌え」系は、よくわかりません、そしてどちらかと言えば「嫌い」です。


でも、やります!!












2IMG_1799.jpg


アイマス戦闘機!! 






だって、モデグラの特集みてたらスゲー作りたくなってきて・・・( 術中にはまったヤツ )

デカールもすごく綺麗だし、楽しそうだし・・・









モデグラGET日から 翌日に即効、くっちゃねに 1/72F-16 ブロック50の在庫確認!!

(当初、ディテが超絶な アカデミー製でいこうと思いましたが、、思ってたより
ハセガワ製も良いBOX内だったので ハセガワにしました。そして、安いし!!)



しかし、アイマス機のデカールの 言葉の意味とか、まったくわからねー!!

アイマス自体の意味も最初わからなかったし・・・
 
オタク文化が好きな、エースパイロットの名前かと思ってました。



まあ、いいか、楽しそうだし・・・。

素直に楽しみたいと思います、そして製作後(楽しんだ後)には、売っちゃう(ヤフオク)予定です。




  
 



スポンサーサイト
プラモ | コメント:2 | トラックバック:0
| POPワンダー日記 |
| POPワンダー日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。