トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ですくわーく&メタルぱーつ
2009-05-31 Sun 12:05
最近、仕事のペースが規則 正しくなってきたので、体調面も生活面も
いいかんじ。

4月のヒーヒー(泣)がうそのようです。
でも、油断大敵なのでいつでも緊張感もっていきたいっす。

慣れ って 度をすぎると 「だれ」になりますからね・・・。

プラモ(オラザク)もいい感じで時間がとれて、順調?に進んでいます。


2IMG_1594.jpg

↑ひっこしてからの、新作業部屋にも慣れてきました。

(オラザク中部品は ぼかしてあります・秘密中!)

いままで、あぐら座り(クラウチングすたいる)だったのですが、

長時間の和すわり(正座・あぐら等)はけっこう 腰に悪いらしくて・・・
 
お値段以上 ニトリで デスク&イスをゲット イススタイルに変更。

「腰」にはかなりいいみたい。



ただ・・・ひとつ問題が・・・デスク&イスモデラーさんならば 絶対経験があると思いますが、

「パーツ落下!」  
なんせ、デスクからの(イス座り・手元から)の 高さがあるんです!!

カラカラ~ッ!!っと いい音しておちます。

破損するほど、壊れやすいパーツ落下してないんで いいんですが・・・

これ、塗装中&サフ吹きパーツなら、絶対!!塗装欠けるよ・・・・



塗装時にはなんか対策(?)考えた方がいいかもしれない。

いままでの正座・あぐら座り そして 下がタタミだったので、 「落下」したダメージは
まったくゼロでしたが・・・・。


塗装のみ、あぐら系にするか? 下に何かマットを引くか?


落とすべくして、落としていると思うので、 「気をつける」 とかではまず、問題解決にはならないでしょう。

でも、こんな問題も考えながらも含め プラモ(オラザク)楽しんでます。


あとリンク先のパーツ屋さん HIQ パーツ さんからも 工具&パーツが届き 
がぜん やる気上昇中!!


そのひとつ!

2IMG_1597.jpg

面取りビット!! &ネオジウム磁石(10コいり)!!(磁石は店頭商品名は ネオジム磁石です)

面取りビットは、 カトキ穴?のC面に使用するために購入!

いままでは、径の違うピンバイスで C面(ナナメ面)を あけていたのですが・・・
どうにも、ささくれ立ってしまって、 いまいちシャープな C面を出せないでいたんですが、

このビットでかなーり 良い カトキ穴にできそうです!!!


ネオジウム磁石は、 もちろん 「武器内・ラッチにセット・保持」に使用するものです。

コレ使うと、武器のラッチ部に思い切り ディテール追加できるんで、
本当にべんり!!!保持もしっかりしてくれるし。

手品のネタ仕込みにもつかえるし!!(?)


後、

2IMG_1596.jpg

↑マイナスモールド & それに合う メタルリング も購入!!

市販パーツ(コトブキヤ等) の使用も考えたのですが、 小さめのもの(3mm以下)
だと、 やはりプラ成型ゆえの エッジの甘さ そして、パーツごとの精度のばらつきが出てしまっています。

サンドペーパーで修正してもよかったのですが・・・時間短縮と、この円形パーツは

今製作中の「オラザクMS」デザインには、かなーり重要なポイントにもなるので、(マジに)

今回は メタルパーツのお世話になります。




※自分的には、頭のかたーい?考えですが、
こういった、パーツの使用はなるべく最小限におさえていきたいんです。

「自分の技量ではおぎなえない、どう考えてもメタル系・エッチングにはかなわない、」

そしてその部分が 「重要」ならば・・・の部分に抑えたいんです。


なんか、自分以外の力 を借りたくない&勝負したいっていうか・・・
左右されたくないっていうか・・・ あくまでもプラ材質で攻めてみたい・・っていうか・・

複雑な部分でもあるんですが・・・



あ、決して「メタル・金属否定」ではないっす!!

自分の作品はそうじゃない方向にしたいかな~・・
程度です。 



そしてそういいながらも、やっぱり「メタルパーツいいっす!!」
でガンガン使うかもしれないし・・・ 


今製作中の「オラザクMS」が完成のあかつきに、やけに金銀ぎらぎら超豪華!?
ド派手に輝いていたら・・・・


「意思よえーな・・だめじゃん・・ワンダー丸・・」と ののしってください・・・



スポンサーサイト
ディスティニー? | コメント:6 | トラックバック:0
| POPワンダー日記 |
| POPワンダー日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。