トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
ガールズ&パンツァー最終話
2013-03-31 Sun 23:46
自分は、萌え系とか 目がやたら大きい?アニメキャラとか

巷で流行っている時節の流行アニメとかほとんど見ないのですが


けいおん!はほぼ放送終了後にやっとみた・・

「フェイト」「まどか☆マギカ」「アイドルマスター」は1話~3話見た後は

別にいいや・・で後は見たことない・・


ロボ系だけど「タイガー&バニー」「コードギアス」もスルーした・・

だから、当然至極でワンダー丸はきっと見てるであろう仮定状態で、
ウホ集会でアニメトークを話しかけられると
申し訳ないぐらい本当に返せないのであります。(すいません)


はっきり言ってしまうと、ガンダム ヤマト 80年代ロボアニメ エヴァ 以外

ホント興味ないっす・・・

とりあえず、最近のアニメとか、
薦められて見始めるけどイマイチ面白くなくてはまらないんです



しかし、そんなそれ系がまったくつかえない?自分が 半端なく感動したよ!!


「ガールズ&パンツァー」 11話&12話(ラスト2話)!!!


すげー、よかった!!!! いやラストは少し目頭にウルル・・ときてしまった。


※最近、年のせいか 「とんび」とかで号泣したり涙腺弱り気味




でも、TVや映画とかで 自分本当に泣かない奴なんです・・



そんなヤツが女子高生が戦車に乗るアニメごとき??で半分泣いてしまいました。

脇汗かいたよ(ハラハラで・・・)



いい最終回だった~(2回もみたよ) 


戦車興味ない人も、アニメとか興味ない人も、絶対見たほうがいいよ。

「ガールズ&パンツァー」 だけは!!!


日本のアニメーション文化の真髄が、全世界が追いつくことができないその理由が感じられます。



スポ根の王道かもしれないけど、糞面白くない 脚本ドラマや 昨今うんちくでガチガチの

下手なアニメなんか吹き飛ばすね。



マウスのプラモ再販しないかなー!!で ガルパン登場戦車が作りたくてしょうがないっす。





で、プラーモ状況はそんな戦車熱のなか地道に RG RX-78を塗ってます

細かなパーツをひたすらエアブラシ吹きが続いてます・・・

画的に、ちっともおもしろくないので、



ちょっと前にこさえたKV-2 かーべちゃんのベース製作状況を・・・



3IMG_1611.jpg

↑信州模型ギャラリーで展示してたやつ、ベース完成状態


3IMG_1595.jpg

↑ベースの組む前 パーツ状態

自分のHP内にある マニュファクチャー&ツール にある 
深夜のNONのこぎり日曜大工の方法で制作しました。


今回も切り出しに、のこぎり使ってません。


3IMG_1606.jpg

↑ パーツを組んで 丁寧にニス塗り

トップの雪上となるところは スタイロ・フォームです

重い車体が雪面にめりこむ! 表現をしたいのでキャタピラ接地面を計測して削っておきます。


3IMG_1607.jpg

↑ベースにはめこんで、木工用ボンド+ドフィックスを上から流します

3IMG_1609.jpg

マスキングをはがす直前

雪は定番の、重曹ふりかけてから マットメジュウムの水溶きスポイトでポトポトです。


3IMG_1608.jpg

ベース雪と車体本体の細かな隙間は、タミヤスイーツの達人、粉砂糖をつかいました


雪って難しいですね・・・実物そのものの表現を狙うのもありですが



模型的な、雪に見えるというアレンジ(わざと地表を出してみるとか)表現

を優先させるのが大事なんでしょうね~



3IMG_1531.jpg

あとは砲塔に開いているキューポラハッチに


こいつ(プラウダガール)をのせようか迷っています・・・

スポンサーサイト
プラウダ・カーベーちゃん | コメント:0 | トラックバック:0
スーパーにしずみどの~
2013-03-04 Mon 01:17
ガルパン 

ラスト2話楽しみですねー。



でも、あれ絶対勝てないよな。 (フラッグ車うちぬけないだろ)



自分の予想は・・・


ミホ―シャの、目の色が変わり・・

種が割れて・・・ スーパー西角流が発動&Ⅳ号が発光して・・・黒森峰を粉砕するかと・・・


それしか考えられん。




で、


プラウダ、カーベーちゃんは





3IMG_1583.jpg

なんとか完成


実は 完成寸前に予想だにしないトラブルにみまわれ

のたうちまわっていました。


キャタピラ(トランぺッターのベルトを使用しました)がもう・・・(泣)

なんとかついたけど・・・しばらくはベルト式履帯は使いたくないよ


おかげで、〆切応募30分ほど過ぎてしまったよ・・・


MG編集部さま、どうかどうか・・・ご配慮を・・・だめかなぁ(嗚呼)



3IMG_1587.jpg

雪の付き方は、雪国長野県の特性?をいかし

実際の重機等の雪の付き方を研究してみた。



MG的戦車道選手権は車両の単品での応募です。


ワンダー丸的には、車両本体はこれにてほぼ完成・・

ですが、この後ベースを作成して 本当の完成(完遂)を目指します(車両本体にベース固定用のビスを仕込んである)



HPへのアップは MGの発表後にします。


ふー、燃え尽きた



でもスケール物(戦車)おもろいね。

3年ぶりに戦車つくった、

(実は、人生の製作ジャンルは戦車&飛行機が圧倒的に多いっす)

絶対にスキルUPにつながるし、なんせ実在した戦闘車両。



実機が存在する 理屈のある?形状やディテールはためになる



所詮、人間の想像力なんぞ (しかも、工業デザイン的にはほとんどの方が 自分も含め素人同然)

実物の説得力にはかないません。




断言して言える、まずキャラ物だけの知識では その範疇をこえることは絶対にないっすね。





いろんなジャンルを含めて 認識して再構成する表現力が

実物の知識が、そしてそれを取り巻く歴史やテクノロジーの理解が、


本気で遊ぶプラーモには重要である(架空のキャラ物には特に)


迷彩の色彩やらパターン、リベットがなぜその位置なのかとか?

色々とためになることが多いから・・・



ガンプラだけでは、その知識だけでは その範疇をこえることはできない。




そして、いろんなジャンル作ったほうが、絶対に楽しいし!!!

いろんなジャンルの方とも話せるし、いろいろノウハウ聞けるし!!





と エラソーに言ってしまいたい。



さあ、 録画ためてある「とんび」を見て 男泣きしようっと。(号泣)
















プラウダ・カーベーちゃん | コメント:0 | トラックバック:0
いけべえ
2013-02-24 Sun 00:15
今シーズンは、週一でスノーボード滑ってます

で、また行ってきた。

CA3I0133.jpg

妙高・池の平 

天気はずっと雪降っていたけど、晴れてるときより
このぐらいが雪が硬くなくて具合がいい。

CA3I0134.jpg

池の平のゆるきゃら いけべえ とのショット!!

きゃー!いけべえ、かわいい!! と集まるガールをおしのけ?

大人げなく撮ってもらった。


あたまの上のお風呂グッズがたまらない


このいけべえ、たまーにゲレンデでスノーボードで滑ります

すごくうまいんだ、ガチャピンよりもまじにうまい!! (グラトリで回るんだ)


42超えてまだまだ、スノーボードうまくなりたい!!の意欲が続いてる・・・


実際、ボードやりはじめて16年目・・・こんなに続くとは思わなかった。




でもね、筋肉が 「きゃー、やめてー!」とガールのように悲鳴あげるよ・・






で、プラーモ。

〆切、まじかでとばすよ、ガルパンKV-Ⅱ!! 前回の更新から

たまってた2週間分の工作内容を一気に解放。


ガルパンKV-Ⅱは、 タミヤの昔のキットをフォルムに、

でも、最新の考証とか資料をもとに

実際はここはタミヤと実車とはちがうよ?とかのハイブリッド?戦車です。


(なので、フォルムとかは実車とはちがうんです)



でも、アニメ本編のみのオリジナル?ディテールもあったりします


3IMG_1548.jpg

↑の画像の示した部分、 ここがなにやらタミヤでもなく、最新のトランぺッターにもなく

もちろん実車にもない?形状になっています。


3IMG_1556.jpg

↑削り飛ばして 

アニメ本編やら設定資料とかから割り出した形状にシフト


コトブキヤのサークルパーツに、エバグリプラ材を加えて工作しました。

3IMG_1562.jpg

↑な感じで作った。

ここから仕切り板?っぽいのを斜めにけずった。


3IMG_1549.jpg

↑のでっぱり部分は、タミヤのキットにある予備キャタピラを付ける部分。

トランぺッターのにはないし、実車にもない感じ


でガルパン本編のにもありません。


3IMG_1561.jpg

で、削って綺麗に表面処理。





3IMG_1557.jpg

砲塔基部側面にある 部分の四角い凹み

タミヤのにはありません。

実車には存在するし、ガルパン・プラウダには存在します。

(画像下のはトランぺッターのパーツ、実車どうりです)


BMCタガネで彫りました、でもBMCタガネだとものすごいシャープな凹みになったので

流し込み接着剤をぬって 表面をなだらか?におおざっぱ系?にしてみた。


反対側にも1つあるので、彫ってみました。





3IMG_1558.jpg

後部のバケットケース

トランぺッターのキットに KV-1用でしょうか?

余分に1両分はいっているので形状修正(高さとか・取っ手とか削って)

タミヤのキットにあうようにつけてみた。


この部分だけ Hiグレードディテにしても浮くので アニメ資料をみていろいろ簡素にしてやった。


(上にチョンとのってるのが、キットの素パーツです・比較用っす)







3IMG_1567.jpg

ボディ横になぞ?の四角い穴があいてるので、プラ材&瞬着で埋めてあげた(左右にあるよ)

タミヤ・モーターライズ時代にギヤボックスを収めるための穴だったのかな??




3IMG_1568.jpg

砲塔のコマンダーハッチ(この名称はどうなのかな?)

のハッチは開状態にするので、タミヤのやつを使おうと試行錯誤しようとして・・

トランぺッターのを見たら・・萎えてしまい・・・



トランぺッターのを使います(かないません)



3IMG_1564.jpg

パーツ数は少ないけど、けっこう表面処理とか大変。

後は真鍮線で各手すり?系パーツを制作して(6か所)

機銃パーツ・フロントライトまわり・牽引ワイヤーをとりつけて

塗装にはいります。




もし、時間的余裕があるならば、

やろうかな?プラウダ・ガールを・・・・



では、ピロシキ~。





























プラウダ・カーベーちゃん | コメント:0 | トラックバック:0
ぶれぶれの実
2013-02-11 Mon 13:19
3連休です。

金曜は恒例  俺はみんなを待っている!みんなも俺を待っている?

ウホ集会にいってきた。


3IMG_1517.jpg

いっぱいあった作品群で自分が気になった作品。


デコリンコさんの、ギラ・ズール

調色最高!!スゲーいい色っす。 ブラシワークも綺麗ですねー!!表面の塗料粒子こまかい。

超基本ですが、エアブラシの濃度調整と圧のコントロールって 「差」が歴然とでますね。


ここで一句 

エアブラシ、1回吹きで鬼のように色つくなら そりゃ濃すぎ&圧低すぎ (?)



で昨日は またスノーボードに行ってきた


白馬さのさか で滑ってきた
 

ゲレンデのテーマは「恋」だそうです。 

さのさかは、比較的ガールがいっぱいいるね。
 


で・・・突然ですが・・・世の中には 「痛い車」とか 痛いといわれるアイテムが色々あるわけですが・・・


あたりまえですが、触れたくない人には避けることもできるし、拒否れます。



し・か・し!!! 白馬さのさか には、防御・回避不可能のすごいものが・・・

















CA3I0119.jpg

↑ 痛リフト!!!


乗ってる本人たちは全く気が付かないうちに、乗車させられてしまうという

おそろしい 痛&萌えアイテム。


キャラはおそらくオリジナル、ミク? (画質わるいけど、画は綺麗でとってもうまし)


このリフトの後ろに乗った人以外しかみれないという・・・(&きづかない)





実は、冬のスキー場シーンでは最近、これ以外でも痛いがおおい。



TVの珍百景でもやってたけど 

「日本痛板協会」 ←公式サイトです、すごいよ~・・・


日本のスノーボードをある意味席巻?してるカテゴリー

ステッカーとかで ひっろーいボード表面をチューンしまくります。



(でも実は、2000年ごろ かの、バートンが日本のアニメーション文化に触発されて

この手の 痛いデザインを公式にスノーボード板に印刷・製品化していたことを知る人はすくない・・・)



どうですか?この手のが大好きな方、スノーボードやる気になりませんか??





でもね、まじにいっしょに滑るのも痛いよ・・・。(でも、グラフフィックとかきれいだよね)


グサリと胸にささるよ・・・(でも、配置とか絶妙にとっても考えてるよね)






そして、プラーモ 


ガルパン・プラウダかーべーちゃん状況。


ガルパン登場車両は すごく詳細な設定画でデザインされてますが・・・


さすがに30分アニメで溶接後とか 完全実車表現もきびしく・・・


でも、模型はリアルな完全実車再現が目標なわけで・・・(モデリングの指標目標も)




でも、ガルパンはアニメなわけで・・・



そこで モデラーはどうしようかな??と、いろいろ揺れ動きます。


自分の今回のカーベーちゃんは、なるべくアニメ本編のKV-2再現でいきます。




3IMG_1516.jpg

タミヤのやつにある  部分、

実車にも、ガルパンKv-Ⅱにも存在しないので 

(トランぺッターのキットにもない、でもBOXアートには描かれている?!なんでさ??)


3IMG_1522.jpg

綺麗にカット。

刃とか入りにくい場所で以外と苦労しました。

表面あれたのでサフ500で整えました


3IMG_1524.jpg


上記画像のところ、 ホントなら、別パーツ真鍮線とかワイヤーで作りたかったけど


まじに時間もないので、0.1mmタガネをなるべく水平にあてこんで 深く彫りこんで


浮いてる?感じにに、別パーツ?っぽくなるようにまわりこむように、紙やすりとかあてたりして・・・



3IMG_1526.jpg

浮いてるようにみえるかなぁ??  かなりむりやり3D化?



ワイヤー部分もワイヤーっぽくナナメ線ディテをタガネで彫った。


プラを浮かせながら思った・・・


プラを浮かせることよりも?? 自分のキャラが世間一般的に浮いている と自覚できてない



いい大人が自分のまわりにはたーくさんいるよ。



軸がぶれまくってるのに、気づいてないし超迷惑&困惑キャラになってる奴です。



たまには、他人にきいてみよう! 


「俺、軸ぶれてる?」って・・・


ちなみに ワンダー丸は、


2.5ほど左にぶれてるよ、気をつけな!!と言われました。




やれやれだぜ・・・(JOJO第3部)



 













プラウダ・カーベーちゃん | コメント:4 | トラックバック:0
ぴろしき~
2013-02-04 Mon 01:33
今週も滑ってきた

CA3I0118.jpg

雪降ってたけど、けっこう滑れた。 ふかふか新雪の乾いたいい雪でした。


そして帰りは プラモ屋めぐり

信州模型人会の先兵?として展示会ポスター掲示を同時にお願いしてきました。



スノーボードウェアを着たまま(だって脱ぐのがめんどくさいから)

プラモ屋めぐりをしていた場違いな奴は、まちがいなくこの私です・・・。



ちなみに掲示を快く承諾してくださった各模型店様・店舗様は



・一休さん 川中島ベイシア店さま

・プラキチさま

・ピヨピヨランドさま

・ガンダ2・3さま


でございます、本当にありがとうございます。


ポスター見かけたモデラー様は、制作&参加ボルテージを向上してくだされば幸いです。



なお、信州模型人会・展示会へのご参加等の連絡・アポイントは各店舗様では行っていません、あくまでも、ポスター掲示のご協力でございます。

ポスター内表記の連絡先にお願いします。

その点をご理解宜しくお願いします。






で、プラーモ。


MG的模型戦車道選手権は、こいつで出すことに決めた。








3IMG_1495.jpg

かーべーちゃんです。

プラウダの白き守り神(?)


トランぺッターと、以前クリスマスプレゼント交換会で頂いた タミヤのやつ


どっちにしようかな~?



と悩んでたけど・・・・



ガルパンのHPのメカ紹介設定や、ガルパンの考証ネット系記事をみてたら・・・


プラウダのKV-2って 完全にタミヤのやつをデータにおこしてますよね!!


3IMG_1503.jpg

↑証拠?のごく一部・・・

上がトランペッターの砲塔、下がタミヤのやつ

劇中登場車は 確実?に赤↓部分の砲塔上面がタミヤの、極やや傾斜形状になってる。

※実物は、このような傾斜ではないです。


あと、あそこも、ここも・・・と書ききれないぐらい

(砲塔のエッジが面どりしてあったりとか・・・)


ほぼタミヤのがKV-2が反映されてます


実物だと、まちがいなく最新の交渉が映えまくった、トランぺッターなんですが、




ここは、あくまでも実物ではなく ガルパンに登場したプラウダのKV-2にしたいので


タミヤでいきます。



まだ、冷戦まっただなかの昔のキットですが、それでもよくできてます。(1972年?製)



でも、タミヤのキットも完全にプラウダ高使用ではなく、
現在の考証にもとづいたりして若干変更しなければならない部分が

あちこちあるので、そこを工作していこうとスタート。



3IMG_1498.jpg


まず、コマンダーハッチ部分

プラウダ・かーべーちゃんは設定だと、実物ディテールのトランぺッターのフラットなやつに

なってます。


3IMG_1502.jpg

フラットに削ってしまう前に、このタミヤディテール?を利用して


タガネで周囲に彫りを加えました、



3IMG_1504.jpg

で、完全に削ってフラット面に・・・

でも周囲を彫ったタガネのホリホリが残るという作戦です。

そして内側にもやや太いラインの 円形ホリホリをしました。(タガネ6mmです)

ここは、もうちょっと工作します。


あと、①↑の部分を薄々攻撃


②↓部分のポッチは、プラウダKV-2にはないので削りました。



3IMG_1506.jpg

あと、部分に

タガネで縦穴を彫りました。


これは、プラウダ設定にも存在して、実物にも存在する穴です。

この穴は上下が円形状になってるのがポイントです。





さあ、ゴイゴイと かーべーちゃんをやっちまいます。



でも、このMG的模型戦車道選手権、審査基準は


デキではなく・・・審査員に訴えかける?衝撃的?なもの・・・なんですよねー


ただ、劇中登場車を作るだけではなく・・・


そば屋に突っ込む、聖グロリア戦車ジオラマぐらい

目立つものを盛り込むのが大事なわけで、




むむー、なんかおもろいこと盛り込めるかなぁ??



プラウダ・カーベーちゃん | コメント:0 | トラックバック:0
| POPワンダー日記 |
| POPワンダー日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。