トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
かっこよければよい
2012-10-21 Sun 17:19
ちょっと哲学?というか・・・


ものごとをすべてロジック的(論理的)に考える方向の人、

ものごとをすべて直観的に考える方向の人、


よく聞く「2つに分けると話」だけど

学生の時に美術部(陸上部と、かけもちしてた)の先生によく言われたことを思い出す




技法やテクニックや基本的な技術は確かに大事だけど

絶対にそればかりを気にしたらダメ。

直情的に、情熱的にまずキャンパスにむかうことを心掛けなさい。




当時中学生だった自分には???で、無我夢中に木炭デッサンしまくってた。


でも、なんか齢42才になってそれがなんとなく、わかるようになった。(遅いともいう)

絵を描く以外でもいろいろ、あてはまるような気がする。



プラーモもそう、


プラモは2次副産品、完全オリジナルメイドではない。

なにかの原案やらデザインやら、実物があっての存在だけど

それでも、作り手ですごーく差がでる、味も出る。




だから、

ウホ集会で、 ガンプラ親父さん(趣味的領域) と Verbalaさん(V Craft Log) でお互いの作品を囲み

すげーなぁ、かっこいいなぁ、 

でトークしてる中で、どうやってやってるの??な技法は答えられるんだけど・・・


この形どうやったらこうなるの?って質問しあうと、 全員が答えられず、そしていい意味で

3人とも 「ありえない、理解できない、ぜったいムリだぁ」ってなるんです。


瞬着はどこの?・・とか、ペーパーは何番ででフィニッシュとか、はわかるんだけど・・・





おそらく、お二方ともその答えられない部分や、おたがい理解できない!っていう部分

「このほうが、かっこいいだろ!」っていう感覚だけでやってるはず、



(お二方、まちがってたらすいません)



自分もそう、もう適当、ここにこうディテあったほうがいいんじゃね?で・・・理屈まったくなし


この方がかっこいいから、の一言。




そういう意味で、たしかな基本的な技術力やテクニックが大前提で、

その上にかさなった 直情的なロジック感覚なしのプラーモには、やはり 直情的に反応する。



ガンプラ親父さんの ハンブラビ すげー!!!(自分には、むり)

Verbalaさんの、ZⅡ かっちょいい!!(自分には、考えられない)



もっとはっきり言うと、すごく感化されて、認めてるっす!!



なにがいいたいか?というと 基本や技術は大事だけどもっと直情的に直観的に、論理ぬきで


プラモればいいのに!といいたいのです。(だって、プラモデルだしねぇ)


かっこいいから!!だけでいいと思う。

 




論理的にかんがえるな?!か・・・

そうか!考えちゃいけないんだ!とか考えた時点でもうどうすれば脱ロジックになるのだ?

になってるから それがもうだめだから、直観的からは遠くなり・・・難しいとえば難しい・・・




なんか、俺 巨乳がすきだ!!だってエロいんだもん!!

  


ぐらいでいいとおもう。(男にしかわからない)



たしかに論理的なことはとっても大事だし、否定はしない。



でも常にそればかりの人って、まず話聞いててもおもしろくないし、大体ついてなかったりもすることが多い。


なぜ、失敗したんだ?なにがいけなかったんだろう?俺の何が悪いんだ?


ってずっと考えて次回に挑む方とか・・・冷静だしとってもいいことだけど、

だいたいから回るし、それが良い方向に向かうにはだいぶ時間がかかるしストレスもかかる。


 

※そして、うまくいってるやつになにも言われたくない!とかって腐ってしまうんだ、これが(経験あり)






「しょーがないよ」「適当に」「いいんじゃない」とかいうのは 

キライなひとから見れば最悪ワードなのかもしれないけど、逃げなのかもしれないけど



脳が答える あいまいな、抗ストレス系で高度な判断 なのかもしれない。


そういう方向も、あるってことで息をぬくこともありだとおもいます。




長くてすいません

偉そうなこと言ってすいません。






で、宇宙用を少し


3IMG_1391.jpg


脚部ノズル内にスリットを彫り中・・(全部で8か所!めんどくせ)


穴開けて スリットディテ板をはめこむのむのもいいけど、いがいとフィットしないんだよ~


だから彫った。


大変だけど、習得すると どんな場所にもスリット彫れるから楽しいし、なんせ密度倍増。


3IMG_1392.jpg

↑首まわり、黄色いところにいろいろと彫った。

装甲?断面彫をしてそこから 2重装甲風に展開して彫ってみた。




ロジック的にみえるけど、実はすごーい適当。




だってこのほうが、かっこいいと思うから。






スポンサーサイト
AGE-3 オービタル | コメント:0 | トラックバック:0
じいちゃん、ぱくったの?
2012-10-14 Sun 23:45
前回更新からの予想とうり、会社需要期に入り激忙殺っす。

寒くなってきたけど、ヒートしながらの毎日です。



突然ですがリンクのご紹介。

Rizeさんの、  「 Riseのプラ工作記 」 

モデグラの 3Dギャラリー12年9月号(フランカーの表紙のやつ)
に載ってた ジムー79KC の製作者さまです。

ずっと、↑のGMに惚れていて、偶然たどり着き相互リンクさせていただきました。

丁寧な工作&ハイレベルな作品群です、すごいです。




そして、地元長野モデラーさん KenZiさんの

 「惑星Ziな人々~創造な人々」

ウホ集会&くっちゃねさんで知り合いました。

ゾイダーですが、ガンプラもやるっす、ヤングモデラーさまです。(たのもしい)

老化のはじまったワンダー丸ですがどうぞ、仲よくしてくださいませ。

(ゾイド、昔はまってた アイアンコングとか初期のころ、今のやつはえらいかっこいいっすね)





そして じいちゃんの宇宙用。


じいちゃんisヘッド 頭部です。

このAGE-3 いちばんかっこ悪くて、なんかいかんのがこの頭部。
いろいろ弄びました

3IMG_1372.jpg

絶対に小さすぎるので、接着ラインで2mmプラ材で幅まし

で、なんかバランスも悪い・・・部分のダクトの位置が
前過ぎるよーな。



3IMG_1373.jpg

↑で、奥に引っ込むようにカット&ダクト復活のホリホリをした

後は色々筋彫りした。 ダクト内部にもフィンモールドいれましたよ。



3IMG_1374.jpg


で、アンテナシャープ化。

頭部レッド部にもクランク筋彫りった、マスク部もアゴライン修正やら、こまごまいろいろ・・・(めんどう)


首ポリパーツにもプラ材貼り付け ディテUPっす。


3IMG_1376.jpg

キオ、がったいじゃ~ で頭部仮合体。

だいぶ良くなったかと・・・(自画自賛)



キオ 

「じいちゃん、このガンダムってさ昔の他世界に存在したっていう 

      だぶるぜーなんとかっていうガンダムに似てないかな 」



フリット爺 

「そ、そうか?AGEシステムが考え出したんじゃ 過去のデザインも反映・・」



キオ 

「じいちゃん、それ パクリっていうんだよねぇ、ねえ パクったのじいちゃん?」



フリット爺 「・・・」


キオ 
「パクったの?ねえ?じいちゃん、ぱくったの?? なんでだまってるの?」



フリット爺 
「かっこよければいいんじゃ!適当に、強そうでぇぇ!!ヴェイガンの奴らをぉぉぉおお

皆、皆、皆!殺しにさえできればぁぁぁ!ガンダムはパクってなんぼなんじゃぁぁぁああ(発狂)」




っていうトークが交わされたかは不明だけど・・・

この頭部は、ZZだよねぇ。



3IMG_1377.jpg

↑サイドアーマー、腕のアーマーのふさぎ

ここはよーく見えるので、適当にパーツ埋め込んでもひきたつっす。

これからホリます(というか途中)


3IMG_1379.jpg

↑肩の ノズル内部にフィン?彫りをした。

真っ黒で塗っても味気なさそうだったので・・・




3IMG_1380.jpg


↑じいちゃんの物干しざおの武器グリップ

いろいろ筋ぼった




佐トさんにつっこまれ、

「ワンダー丸さん、まめだよね、毎回ブログ説明大変じゃない??」


ワンダー丸 

「うん、めんどくさい、でも誰か見てくれたときに細かい説明があった方が・・・」


佐トさん

「でも、今の時代よほど自分にやり方合わないと見ないよね~」


ワンダー丸
「そうだよな~自分の満足だよね~」


と冷静になりつつも















「え!!そうなの!!しっかり説明いらないのぉぉぉ!!?」


と、内心衝撃で、気づかされた。




自己分析、自分 説明するの好きかも

でも、今回みたいに 省略したらたしかに楽だ~。



じゃあ、今後どうなるのか??



うん、自己満足とめんどくさいのせめぎあい。


あ、じいちゃんの股間部分 またUPできなかった。





AGE-3 オービタル | コメント:0 | トラックバック:0
じいちゃんの宇宙ヒザ。
2012-09-30 Sun 18:22
週末の金曜(28日)にUPするといいながら、

本日になってしまい、すいません。


明日以降に、告知されるとおもいますが、

長野市周辺プラモ&HOBBY仲間のみなさん、
ウホメンバーのみなさんにも情報が入っているとは思いますが・・・


ショックですね。


今は、これしか申し上げられませんし、

いろいろ語るのは後ほどにしたいと思います。




いろいろあるなか、それでも作ります。

そして、今回のくっちゃね1/144コンテスト、 AGE-3・オービタル製作気合入っております。


ある意味 オラザクより、全身全霊でガチで挑ませてもらいます。




じいちゃんのヒザ。



大型化工作のヒザアーマーの続き。

3IMG_1348.jpg


↓①の部分に プラ材貼り。

↑②の部分にディテール彫り追加です。

※今回から、サムネイル画像を大きくしてみた。
見やすいかと思ったけど・・・うーん画像わるっ! 

いままでどうりのクリックでデカ画像の導きの方がいいのか??(悩)

クリックでデカくなるので、そちらからもどうぞ。




3IMG_1349.jpg

↑ひざアーマー裏側。

上部側にフタをして、丸見え防止。

そして、見えない部分ではありますが、こういう接着面積の少ない工作には
必修の強度UP追加工作もしました。


↓①部分に 小片のプラ材でスミをおさえて固めました。

筋彫り等、けっこうパーツを持つ保持力のために負荷がかかるので...

色々な面(完成近くに、バキッ!の破損精神ショック防止)を含めて、強度を保つ追加工作は大事ですよね。




3IMG_1350.jpg



で、ノーマルヒザ尼と、大型化したヒザ尼との比べ、対比。


一応、設定画のバランスには近づいたとは思います。


キットパーツままだと腿上面が見えまくるんですよね、

本当は、腿がすべて隠れるぐらいのバランスがいいし、インテイク角度&形状にも煮詰めが必要なんですが



こだわりたいけど、ここは駆け引き! 期日までに完成させるのも最大目標なので....



3IMG_1359.jpg


で、もう片方も大型化工作そして、全体のバランス。

(言葉で言うのは楽だけど、もう片方とか もう1個とか...本当にめんどうだ)



※画像クリックででかくすると、なつかしい四次元からの刺客が!!!


キットノーマル完成見本よりは、かなり印象が変わったかと....




3IMG_1365.jpg

↑じいちゃんの宇宙・足のうら。

※やっぱり、サムネイル画像は元通りにした...いろいろと例の件で、精神不安定だ自分。



じいちゃんになると、足の裏の感覚が鈍くなって、孫がこちょこちょしても

全然平気になって...



キオ(5歳時期)  「じいちゃんは、どうして足の裏くすぐったくないの?」


フリット爺  「そんなことより、どこまで、じいちゃんのくれたゲームはうまくなったかな??」



キオ(5歳MS操縦英才教育中)  「どうして?くすぐったくないの?なんでだよ?じいちゃん」


フリット爺  「わしの足のウラなんてどうでもいい。 ほら!ゲームをやらんか。悪い奴らは皆殺しじゃ....

皆、皆!みなミナ!みなななああぁ!ごろしじゃーああぁぁぁ!!(発狂&祝ジョジョアニメ化)」




という会話があったかどうかは不明だけど・・


足のウラの空洞は比較的狭いので、パテ等では埋めず、

ちょうど良いサイズのエバグリプラ材等で埋めました。


奥側パーツがただ埋めただけパーツ、手前がそこに加工、ホリホリをいろいろしたパーツです。

 部分がいろいろ彫って追加ディテしたところ、



①↓部分にわざと、筋彫りをのこして(キットにもちょこっと存在してます)...。



3IMG_1366.jpg


足裏からの筋彫りを ↑①のソールクランク筋彫りにつなげました。



↓②の部分を、くさび形に一段下げて彫りこんで、内部にスリット彫りました。

各③↓部分にディテール彫やら、クランク彫りを追加。


奥側のパーツまだやってないけど、←④部分にクランク筋彫り追加です。






3IMG_1367.jpg


で、またヒザ尼にもどって


筋彫り&ディテール追加ホリです。


ちょっとやりすぎたかもしれない...もう1個、彫るのめんどくせー。




じいちゃんの宇宙用がんばります!!!




次回予告 

(こんどこそ)じいちゃんの股間


じいちゃんの物干しざお


じいちゃんisヘッド 


の3本です。




※ 次回更新予定は、うーん...工作集中したいし

来週末には...なんとか....Upしたいけど。


会社も需要期むかえて忙しい日々になるし....






AGE-3 オービタル | コメント:3 | トラックバック:0
じいちゃんの台形バーニア
2012-09-22 Sat 02:50
JMCから、一次セレクション通過の連絡がきた~。

うおー! なんか通っちまった!


次は作品現物を送付とのこと。


うおー!めんどくさいー!


※くっちゃねさんからのJMC一次通過の方、自分も含め 何名かいるとのこと...


作品送付、梱包に悩みますね...



そして、前回の続き じいちゃんの宇宙用。


ヒザの台形バーニアをこさえます(彫ります)

若輩で恐縮ですが、少々ホリホリのこつ?みたいなレクチャーをUPさせていただきます。



3IMG_1306.jpg


(※画像クリックで、でかくなります。)

前回こさえた バーニアの元になるプラ辺に彫り始めます


台形バーニアの、アウトラインはこの元のパーツに準ずるので、それと並行になるように

まず縦の線?を彫ります。


狙ってる長さは 2.5mm なのですが、あえて小さ目の2mm から彫ります。

なぜ?小さ目にするのか?理由は後で....


BMCタガネ幅2mm を↑画像のようにうちます。

力を入れないのがこつです。



3IMG_1307.jpg

縦ラインを彫り終わりました。

同じ個所に 左右から若干の角度をつけ 「トントン」と刃をおろし ちょうど△刃で彫ったように

彫ります。


この時に注意なのが BMCタガネは硬度があるゆえに弾力がないので

「刃のねじり」を絶対しないことが重要です。 刃の入り込む深さにもよりますが、


ねじりを加えた瞬間 刃が折れる危険があります。


彫りの溝を育てる?つもりで力をぬくのがこつです。



3IMG_1308.jpg


↑ 横ラインはBMCタガネは幅3mmまでしかないので 

デザインカッター刃を折って自作の刃で彫ります。




で!!


説明が前後して申し訳ないのですが、 今回のバーニア彫り。 
「刃の入れ方」には重要なポイントがあります。




3IMG_1311.jpg

↑バーニアのラインは垂直なので、垂直の落とす刃と ナナメから落とす刃でかわすように彫ります。


実物だと小さすぎてわからりずらいので、デカいのを作ってみました。


ホリ断面がこうなるように、刃をおろします。





上記のことに気を付けながら....


3IMG_1310.jpg

↑バーニア ラインを彫っていきます。


横ライン、縦ラインを彫ったところ、 あとは下側をつなげてライン彫りは完了です。



3IMG_1313.jpg


↑BMCタガネ 0.1mmで バーニアラインの増し彫りを進めます。



3IMG_1314.jpg

↑あくまでも彫り断面は 上記のレクチャー用断面を意識しながら、更にナナメ彫りも進めます。

外堀を深くするように 彫りを育てていきます。



3IMG_1315.jpg



どんな感じになるのか、仮はめしてみた。

うん、いい感じー♪ (ローラ)


3IMG_1320.jpg

↑そして、BMCタガネ1.5mmで内部を少しずつ彫っていきます。

このときも絶対 刃のねじり厳禁です!!!



バーニアのアウトライン幅の微調整をやったり、縦におろした刃の正確性が足りないところなど

いろいろ補正も行います。





なので!! いろいろ補正してる間に 説明冒頭で狙った2.5mm幅に近づいてしまうので、


最初は小さ目の2mm幅で刃をおろしたわけです....



3IMG_1322.jpg


↑そして、ある程度まで底辺彫ったら BMCタガネの本来の用途である ケガキを利用して

底辺をきれいに掻いて綺麗にします。



ただ!!この時に、注意なのはぁぁぁ! ↑の画像を見ればわかるようにぃぃぃぃ!!

小さ目のタガネ幅でぇぇぇぇ!! 


けがいてることがぁぁぁあぁ!!  重要なぁぁ !! ことでぇぇすうううう!!(シュトロハイム・祝アニメ化)



3IMG_1327.jpg


↑また説明用の大型モデルでの説明です。 BMCタガネは デザインカッターで代用しております。



簡単な図形算数?ですが.... 今回の彫りは台形...

幅ぴっちりの タガネで底辺ラインをケガクと、 上記画像の部分

が出てしまい、せっかくの垂直でおろした バーニア内面の彫りにひっかかり台無しに....。



なので台形底面は、小さ目幅のタガネでケガクわけです。



3IMG_1330.jpg


で、バーニア内部をただ黒ーく塗るのも微妙だしで、

長々な説明の繰り返し彫りをもう一度、行うと....


↑のような 台形2重バーニアも 彫れます。



説明用のモデル作成?やら 撮影やらで ここまで40分ほどかかってしまいましたが、


慣れると 単純な形なので、20分ほどで彫り終えられます。





3IMG_1332.jpg




↑ 台形バーニアをセット。 削ったインテイク?もプラ材貼り付けで、復活させていきます。


キットにもある □モールド↓①部分を彫りました。





長々の説明で ここまで読んでいたお客様、ありがとうございます。


模型の工程とか、微妙なニュアンスとか説明すると 際限なくどこまで??どの程度まで?


の判断が難しいですね。



なるべく読みやすく(行間とか)したつもりですが... はなはだレベルの低い自分の文章力が露見しますね。





次回予告 9月28日(金)深夜UP予定。


じいちゃんのヒザ

じいちゃんの足の裏

じいちゃんの股間


の三本です。 




AGE-3 オービタル | コメント:3 | トラックバック:0
じいちゃんの、宇宙用。
2012-09-19 Wed 00:03
いじめ問題だとか、海外の宗教冒涜対立だとか、お隣のお国との島問題だとか、

炎上覚悟!?でいろいろ語りたいけど.....



自分、器小さいし 


弱小プラモブログ POPワンダー日記なんぞで 語ってもねぇ....


(でも、いじめ問題だけは、モノ申したいぞ!!!)



で、らしくいこう?でプラーモ近況。



2012 今年こそ参加・間に合わせたい!

くっちゃね1/144コンは、こいつでいきます。




3IMG_1321.jpg


AGE-3 オービタル 


ジンクスⅢで行こうと思ったけど....いまいち花がないというか、地味系だったし。

AGE-3のウェア中では、気になってたし、

一応今季のガンダムだし、(本編では、すさまじいほどの、ひどい扱いのガンダムでしたが)


完成時の、見栄え的には一切影響がないけど、塗装や工作時のしやすさ優先の


「後ハメ系工作」 もすべて完了。


塗装が剥げそうな関節のクリアランス削りも完了。



あと、このAGE-3 オービタル 意外と接着ラインが多いのでそれらも処理。

(↑ 基本工作だけど大事っす。)


各、パーツのエッジ処理も終了。


このまま洗浄→塗装に入ってもいいところまで、やり終えました。(ここまで、2週間かかった)




〆切は10月31日、 塗装には2週間はかけたいので、10月20日ごろまでは


いろいろ気になったところ、追加工作&ディテールUP等....時間の許す限り工作しまくります。





このオービタル、 設定画含め デザインの要でもあるデカいインテイク?機動バーニア?がついた

ヒザアーマーパーツ キットはすごーく小さく表現されてしまってるので

(キットは、これでかっこいいんだけど)


やっぱ、こだわりたいので 大型化します。


※各模型誌作例では、この部分 みんなスルーでしたね....

3IMG_1301.jpg


↑ 二階堂平法 壱の型 唐竹割!!(るろ剣・黒傘の・・)

※画像クリックで詳細にデカくなります。


3IMG_1303.jpg

↑ 2.5mmほど 幅まし エバーグリーン・プラ材です。

インテイク部分、バーニア部分 接着ライン処理難しそうだったのですべてカットしました。

基本的に、キットのパーツをそのまま そっくりに再現大型化が目標です。




3IMG_1304.jpg



 縦側方向にも大きくします 

①↓部分にクサビ型のプラ材はりつけ、

②↓部分 幅ましでつぶれたディテがあるので彫って復活。 


手前に転がってるプラ辺は 新規でつくるバーニアノズルパーツの元です。


次回更新は、このプラ辺に□台形 バーニアを彫りこみをUPします。






いつもめんどくさがり病で  「彫りました」 の一言で片づけていたけど...

なんか、なぜかやる気?なので....


ちょこっと詳細にわかりやすく ホリホリ工作内容を載せたいと思います。





次回予告 じいちゃんの台形バーニア  

UP予定は9月21日(金)深夜っす。   
AGE-3 オービタル | コメント:0 | トラックバック:0
| POPワンダー日記 |
| POPワンダー日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。