トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
黒い刑事
2013-09-09 Mon 22:38
ロボコップ 来年にリメイク公開されるんですね。

「 黒い奴 」  ←予告篇


ポールバホーベン監督のロボコップ、何度も見たなぁ。(当時ビデオで・・)

子供にはマジムリで、とってもバイオレンス描写たっぷりだったけど、やっぱりストーリーとか
超おもしろかった。


オート9の3バースト射撃とか、今では普通になってしまったバレットM82ライフル(劇中ではコブラ砲)とか
ガンの描写もかっこよかったなぁ。

2足ロボ ED-209、今では古典的な方法で動かしてる(コマ撮り)けど
当時は、かっこよかったなぁ。


リメイク版は、なんか世界観??別物??かもしれないけど


うん、たぶん見に行く。 なんかかっこいいし、 バイクだし。





アストレイ の前に コツコツ隙間時間でやってるやつ↓


3IMG_2229.jpg

ジム・こま(HGUC 1/144)  プロポーション改修は、ほぼ終了で細部をちまちまやってます。

数年やってる・・超スロー。

あとは、アンクルガード形状が浮いてるので、なんとかしたい。


3IMG_2225.jpg

↑肩アーマーに定番クランクモールド彫った。

途中太くするのが、マイブーム


3IMG_2227.jpg

この1/144のキット、 シールド裏側の予備弾帯が、設定&キットのビームガンのとは全然ちがうので

削り落とし中。


パーツ請求でとりよせた、ビームガン用の弾帯に変更します。



こいつは、ちびちびと隙間時間で進めます。



後、何気に売ってるコイツ↓


3IMG_2230.jpg

タミヤのスポンジやすり。

試しに買ってみたけど、 いいっすねー。 いままで定番の3Mより、さらに模型用に特化した感じ。

スポンジの質、ヤスリ面の塩梅等いいです。

ガシガシ削れます(目づまりもしにくいし)

何気におすすめです。





これから、秋の夜長、とってもいいシーズン


アストレイ青も、サッサとすすめるぞう。



でも、冬シーズンのスノーボードのために、体もいじめとかないと


走り込み、はじめよう。


 
スポンサーサイト
ジムコマ | コメント:0 | トラックバック:0
ジムーノ
2011-09-13 Tue 22:43
先週のウホ集会、色々な作品を見ることができて多いに刺激になりました。

プラモな刺激もあったのですが、たまたま今回バイクでいったら・・


KURAさんもバイクで出陣していて、2次会のファミレスまで超ミニツーリング。

夜のそして、2台で流すのかなり久々だったので すごいよかった!

(ブランキーJET・・が脳内で流れた)


バイクって自分にとっては、すごいリラックスできると同時に 「気合」もはいる。

涼しくなってきたし、また乗り回そう。

チェーン延び延びなので、替えたい.....






プラーモ、くっちゃね1/144コン用 ジムコマンド(宇宙きたぁー!!)

3IMG_0578.jpg
↑ひざまわりが、なんかボリューム不足なのでプラ材3種類を貼って.....
(※画像クリックするとデカくなります。)

3IMG_0580.jpg
↑整形。 向かって左側の足がノーマル素キット状態です。

パテでもよかったのですが、プラ材のほうが削り指標がでやすいので選択しました。

左右対称のボリュームUPの場合パテだと、どこまで削ればいいのか?けっこう難しい。

でもプラ材各種貼り付けだと 左右対称の対象に貼りつけたプラ材を削ったときの断面やらで
削り塩梅の「めやす」が出しやすくなると思います。


3IMG_0585.jpg
↑脚部まわり、かなりすっきりしてるので色々 筋彫りしました。

上側がキットノーマル状態です。

カトキガンダムやら、各種ジムの設定のラインにつながるような 筋彫りラインにしました。

①→部分をクランク状に形状変更。 この部分の形状をかえるだけでかなり様子変わりますね。

↓②部分、クサビ型のバーニアノズルを □長方形に彫りこみ変更、さらに内部を2重ノズルに彫りこみました。






3IMG_0581.jpg

↑腰アマのディテール彫りです。ばってんのディテール以外なんもないので

断面に筋彫りやら ラッチ風ディテ等彫りました。



3IMG_0583.jpg

↑首回り、いろいろ工作しました、キットの首はすごーく太いのですっきりさせました。

胸部分ダクトまわりにも クランク筋彫りはじめました


3IMG_0584.jpg

↑別角度から......首の削り塩梅がわかるかと思います。

←①の部分 ユニットの整合性(ようはツジツマ)がいまいちだったので 
くっきり はっきりするように彫りこみました。


←②の部分  前回ブログで張り付けた プラ材ブロックに フレーム風なディテ彫りをしました。




3IMG_0586.jpg
↑頭部。

形状はキットのまんま。ディテ彫りを追加のみです。

①→のダクト部分 キットは平行四辺形?なかんじなので真四角に・・・

このダクト部分手前のマスクにも クランク筋彫り追加っす。

②→のバイザーまわりに段オチ■彫りこみ追加。



右下に転がってるのは、バイザーです、キットのものを加工しました。
頭頂部のカメラレンズとつながってるのですが、切り離してます。



3IMG_0587.jpg

↑これまた頭部別角度画像。

①↓部分に筋彫り追加、 

←②の部分にもクランク筋彫り追加っす。  幅の広い?クランク筋彫りしかけると、
微妙に顔の奥行が増すような気がします


後、頭部左右のバルカン基部にも 3本のスリットを追加彫りこみしました。




たまに、ウホ会等で質問されるのですが、

自分は筋彫りには ダイモテープのような ゲージの類は一切つかいません。

定規のようなものもほとんど使いません。


たいしたことない方法ですが・・・

ジムコマ(宇宙きたぁー)完成後ぐらいに 
HPの方で自分流の彫り方法の How toをやろうかな...と模索中です....



マジにたいしたことないので.... どうしようか?ちょい悩み中。




あ、くっちゃねさんの 再販1/144ダグラム企画 自分も参加させていただきました!

くじひいて 当たったネタは......





ヤクトマッケレル 24部隊Xネブラ 使用です!!(嘘です)





なんにしろ楽しみ企画~!!


ジムコマ | コメント:0 | トラックバック:0
じむりーな。
2011-09-01 Thu 23:53
9月です、夏も終わりっす。

長野の朝・夜はかなーり涼しいっす、昼間も暑いことには暑いけど、

猛暑日のピークほどではないっす。

台風きてますので注意っす!!



そして、今年のオラザク。

もう前回のブログ等で判明?してるかと思いますが・・・

ネタは 禁断の異名のG... 1/144フォビドゥン ガンダムです。


だーれも作らないっしょ、今更...なやつです。




3IMG_0569.jpg

↑こんな、かんじ。 いろんなキットを混ぜ混ぜしました。

え?そう... 落としましたよ(唖嗚呼・・・)  ※ 9/1〆切です。


昨年のセラヴィーと同じく 2年越しになりました。

懸命に製作してたけど 先週の日曜日に断念決定!

今ここで、パーツ洗浄して1日乾かして→サフ吹いて…(もう、ここで2日は絶対必要だし)

そして塗装して→デカール貼って 乾燥....(ここで1日は絶対!!)

さらに、撮影して、現像して・・・

残り5日でこれは、無理だー!!であきらめたっす 



でも去年のセラヴィーは 3日でやった、2日完全徹夜で(仕事もちゃんと行った)
マジに死掛けた・・・


そしてなにより!! 徹夜プラーモ・・・



全然!たのしくなかった!!!

ひたすら、きついのみ!!



ので、今年はあきらめました。(もう40だしね...家族にも...きついしね)



来年のオラザクにむけて 1/144 フォビドゥンガンダムは ゆったり楽しみます。

背中のあの変なユニットは 秘密ネタっす。  今月のウホ集会には持ってきますので・・・吊るしてください。




そして、次回作は・・・くっちゃね1/144コン。


お題は・・・・




2IMG_1905.jpg

こいつ、事務りーな (ジム コマンド宇宙きたーっ!!)

ジム 流行ってるし… でも自分 初体験ジムです。

↑画像は、キット素組ノーマル。



3IMG_0564.jpg

↑プロポいじった後っす。

モモ4mm延長 

上腕2mm延長

肩ブロックごと上方に3mm、後方に2mm配置変更 しました。


え?あんまりかわってない??なんて言わないで・・


肩ブロックは・・・

2IMG_2107.jpg

↑こんな感じでし切り抜いて中にプラ材ブロックを仕込み


3IMG_0563.jpg
■なプラ材をしこんで 真鍮線を貫き内蔵させた(強度アップ)ボールジョイントをセット

(■なプラ材は後に、フレームディテ化する予定。)

同時に 前述したとおり、軸の取り付け位置も変更です。


なぜ?プラ材ブロックを内部にいれたのか?というと・・

どう考えてもキットのまま真鍮線内臓させても ボディ側の、肉厚たりなかったからっす(真鍮線保持の)


最近ガンプラ改造とかしていて思う、「強度」って大事だよな。



だって、ガンプラビルダーズに出たら有利そうだし(ええええ?)


あと、関節丈夫にしとくとなんか気が楽です。



後、ボールジョイントにしたので少し動かせます

3IMG_0566.jpg

胸はり~


3IMG_0567.jpg

胸締め~


若干の角度かもしれませんが、 軸から遠ければ遠いほど 角度は広がるので

ポージングに威力発揮します。



ボールジョイントは受け側はキットの軸ポリキャップのままです。

1/144のジム程度の腕の重みなら、 こんな簡易ボールジョイントでも十分保持可能です。



プロポーションはこれで終了  これから、ディテを展開します。

派手すぎず、やりすぎず

でも効果的で、前後のMS開発系にフィールドバックなディテが目標です。




ジムコマ | コメント:0 | トラックバック:0
| POPワンダー日記 |
| POPワンダー日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。