トップ画像
腹筋いたい 
2010-07-03 Sat 10:55
いまさらですが、悔しいぞ日本。


パラグアイ戦見た後、次の日は1日中くやしかったっす、

4年後は、どうなるんだろう・・サッカーは選手層の移り変わりも激しいので


期待と不安がいりまぜです。


でも、もし・・・パラグアイに勝ったら・・スペインの微妙(?)な状態を見てると、

スペイン戦でもけっこう いけたのでは?と思うと・・・ホント残念・無念っす。

PK戦って、酷なルールだよな。 と再認識しました。


今回の日本選抜は個人の能力もよりも、チームバランスがすごくよかったと思う。


今後、このようなチームができるのかな?? 



そして、もうひとつの 今衝撃の サッカーネタ(?)
 

「バーレーンの実況が日本語に聞こえる」 の動画・・・


涙がでるー 腹筋痛いよー、 奇跡だよ~。




※ 「バーレーン実況」 で検索ヒットできます。



「めっちゃ風邪ひいてんね~ん!」 ← 風邪ひいたら 自分も絶叫してみたいと思います。




さて アイマス! くっちゃねコンペには間に合わなかったけど!

懺アイマス としてなんとか がんばります(相変わらず 塗装&デカール)



前回の機体強度強化の続きです。

2IMG_1974.jpg

尾翼です、本来尾翼は センターのロッド1本で機体に接続され

空中機動のときとかにグリグリ?動くのですが


キットだと この部分がほそーいプラ棒なので (1/72だとかなり たよりないっす)

中心に真鍮線をうめこみ強化し、 別に動かしたくもなかったのでさらにもう1本並列で

真鍮線を埋め込みました。


ピンバイスによる開口工作ですが、 開口角度等、慎重な工作が求められます

(意外と 固定位置まがりやすいのですー)



後、尾翼後部に3本の 放電棒アンテナ(?)があるので ここも真鍮線&ピンバイス開口で
追加しました。

キット自体にアンテナ基部はモールドされているので、その部分を目安に開口しました。




しかし、戦闘機って意外なほど アンテナやその他の凸凹がおおくて
模型だと、どんどん持つところがなくなっていきます。



製作中の 持ち手も考えなくてはですね。


スポンサーサイト
F-16アイマス | コメント:0 | トラックバック:0
機体強度と 6月うほりーの
2010-06-13 Sun 22:13
南ア ワールドカップも始まりました、

全試合見たいけど、さすがに厳しいー!!

明日は日本初戦!!!仕事も速めに切り上げるぞ。



アルゼンチンは、ものすごい選手層で評判高し!だけど、どうなんだろ・・・

個人的には、スペインがプッシュっす。



先週末は 恒例の月いち集い 「ウホ集会」に参加してきました。

まろやかとーくをしながら、ザクザクとガンプラ組みました。

みんな、働きながら それでも模型はするぞ!で、モチベーション的の持たせ方とか

いろんなこと話せてよかったです。


1日2時間のプラモ時間  集中できる時間って限られるから

2時間って いいですよね。(1時間だと 微妙にと進まないんだよな)




ウホの2次会(ファミレス)は 次の日 田植えだったので離脱しましたが、

仲間と過ごせる時間は、ほんとリラックスできます。


そして 「田植え」 風邪っぴきだったこともあり疲労困憊!!

フラフラで(たぶん熱あったと思う)1日半 爆睡。


寝まくった・・・夢もみずに・・・



そして、もう日曜後半(カムバック休日!!)



アイマス塗ります。


以下、塗装前の工作編の続きっす。


機体強度上昇的な 工作です


2IMG_1964.jpg

機首につく ピトー管 をファインモールドから出ている UPグレードパーツに変更しました。

(サトさん、ありがとう)

キットにつく プラ製もいいんですが、やっぱり精度は かないません


後、 「強度」 これがもう 徹底的に違います。

塗装に入るまで 何度 この機首ピトー管部をぶつけたことか・・・



飛行機プラモの 他ジャンルとの決定的な差は 

その形状ゆえに接着面積の小ささや、点とめの多さ  「強度」が足りない部分が多い ところだと思います。


完成してしまうと、「強度」なんて見えないところですが・・・・



展示・保存  というその後の人生(?)には とっても重要です。



製作中の 破損→モチベーション低下も防いでくれます。


2IMG_1966.jpg

↑翼端のミサイルキャリア部 

ここは接着面が少なく (本来のパーツを削っての面のみの接着です、ピンすらありません)

溶着といえども 外部接触も多く不安なところです


なので 0.3mmの真鍮線 を慎重に仕込みました。(真鍮線の仕込みはWAVE高強度瞬着です)


場所きめ、ピンバイスでの開口が 難しいところですが・・・


なんとか無事にクリアしました。 

真鍮船ピン以外は タミヤの流し込み接着剤で 溶着です。



ほかにも  機体強度(模型強度)をあげたとこあるんですが、マタ次回~。




アイマスって デカール 地獄っすね~。 

F-16アイマス | コメント:2 | トラックバック:0
ノズリアーノ 2
2010-06-06 Sun 22:28
最近思うこと、 


趣味ができる ということは 

かなり幸せなことなんだ!ということ。


プラモだって、何気に製作記をブログにUPしている状況も、かなり
幸せというか・・なにかに感謝?すべきことなのだな・・・とも思います。


仕事だったり、家庭の事情だったり、健康面・体調面のことだったり、
趣味がしたくてもできない方はたくさんいるわけで・・・



決して、比べて傲慢ではなく きわめて謙虚にありがたい と思うわけで・・。



自分も昨年の今頃は 慣れない新部署で もうそれは「入社10年以上なのに・・なぜ?俺が・・・」

で毎日マジに泣きたいぐらい 辛かった仕事も

(いや・・マジにキツカッタ、辞めようかな・・までいった・・病院も往復した・・・)



今では 順調に なんか小慣れてきて、(大変さはかわらないんだけども、辛さが 麻痺したような・・)


余裕がでてきました。


体力的にも 精神的にも余裕がないと ストレス発散の趣味すらできない。

その逆で だからこそ、ストレス発散で趣味をする!!もあるんですが・・・

やっぱり、楽しもう&楽しみたい!という欲求は 余裕がないと厳しいですね。



なんで、なんか こう・・・誰にでもなく、神様(プラモ神??)にでもなく

ご飯をたべて 「おいしい」と思うあたりまえのことが ありがたいように、



趣味ができることに 「ただ感謝」 したい心情なのです。




なんか漠然ですが、そう思います。


※ちなみに、本当に漠然なので、追い詰められてる?とか ではないです。



なんだか、よくわからない??内面な心情はここまでで・・




アイマス1/72 F-16 っす!


ノズリアーノ 2!?

2IMG_1969.jpg

ノズル内部に ディテこさえました。 


エバグリプラ材でちょうどいいサイズが あったので 短冊に切断して等間隔につけました。

プラ材にあるスジ彫りは、スジ彫りではなくて、ピンセットの柄でおしつけた凹み?です。


エバグリプラ材は、タミヤとかとちがって、かなーりやわらかいので、


固い金属のようなもので 押し付けると簡単に凹んでくれます。




F-16内部のこのディテをみると・・・くっきりしたラインではないので、

凹ませ攻撃でいいや~   になりました(楽だし)


ホントは もうちょっとノズル内部にはディテあるんですが・・・マジにキリがないのでこれまでっす。




いや~、時間かけまくりのアイマス F-16!! 



無事完成を祈るばかり(でも、塗装やっぱり たのしい・・・)



F-16アイマス | コメント:0 | トラックバック:0
ノズリアーノ
2010-06-02 Wed 02:31
2010年も半年 過ぎてしまいました。

やばいっす、この半年 プラーモ 何も完成してない!!


ちょっと、これから 「気合」いれます。


趣味とはいえ、やはり、やる気・本気な 熱気が冷めてしまうと(テンションダウン)

グダグダになりますから。



アイマス F-16 

実は、塗装に 入っています (しかし・・久々の製作系内容 ブログだ・・・)

塗装といっても、なにか特別なことをやっているわけでもなく・・・


とりあえず、溜まった 工作ネタで ツナギ(?)ます。


ハセガワ 1/72 F-16は、 ベテラン(長寿)キットですが

さすがに10年以上前のキット、今の 肥えた目線だとどうしても、

ここはきつい・・・(気にしない!という精神衛生上の論理も発生しますが)

場所があります。




自分的な、ここだけはどうにかしなきゃーの部分、


2IMG_1961.jpg

↑ノズル っす


タミヤの1/48等の後発キットとくらべると、どうしても・・な箇所です(目立つし)

キットのは アイリス板(あってる?)と内部から覗く ノズル形状・クサビ形状

が全然ちがいます。


なんで、タガネ等で彫りほりーのしました。

赤→部分 が彫り彫りした後、 向かって右側がキットのまんまっす。

クサビ内部にもディテ彫りました。



アイリスとかの超絶アップデートパーツ使えば なんでもないんですが・・・

高いし、入手しにくいし・・・なんか 自分で乗り越えたかったし・・



ノズル板も重なりあってるような感じな 彫りをしました。



でも、これけっこう大変・・・ノズル1周 彫るのにけっこう大変だった。



ノズル内部も キットは なーんにもないので この後手を加えます。




飛行機プラモといえば、ドラゴンの1/72が気になります、

ホビーショーでアナウンスされた 現用機(F-16 ラプター ライトニング)もそうなんですが


ドラゴン WWⅡのドイツ戦車の大攻勢をみれば (アフターパーツ必要なしの キット内容&出し惜しみしない!な感じ)


あれも(ロシア系)やら これも(ユーロ共同系)やら・・・よだれものネタが超絶ディテで キット化されるのでは??



と今から期待しちゃいます~。


F-16アイマス | コメント:0 | トラックバック:0
みがきまくる
2010-03-21 Sun 23:30
3連休です、

1日目は、お彼岸で墓参り。

何かで聞いたことがあるんですが、ご先祖さまのお墓を掃除するといいとか・・・

そんな ご利益にあやかりたいわけでもなく、

ちょっと汚れていたし、綺麗なほうがいいだろうなぁ・・と漠然と思い立ち



超、墓を磨きまくりました。


再度家に帰り、家族から離脱!!洗車セットを持ってきて(お墓と家ちかいのです)

お墓参りしてる方が、「この人は、何をここまで・・」と ちょっと引く?ぐらいものすごい洗いまくった。


猿のように 墓石によじ登り(罰当たり)テッペンも磨いてやった。


自分 凝り性な性分もあるのですが、掃除とかやり始めると徹底的にやらないと気がすまない・・・


汗だくで、2時間近く・・・さすがに疲れた・・・。(家からの 帰ってこいコールもあり・・)



ちょっと、黒しみなものがとれなかった。 2000番のサンドペーパーで磨けばとれるかなぁ?


墓石のクリーニングなんて・・実際 わからないしなぁ・・・

でも、なんか気分がすっきりしました。




ふ、お盆にまたくるぜ・・・





休日2日目は、風も強いし悪天候でもあったので、ゆっくりとすごしていました。

プラーモも少々進めました。



アイマス1/72 F-16

2IMG_1944.jpg
 

機体下部の空気吸入口っす。

モナカで挟み込むので、当然センターに接着ライン

スジ彫りディテを復活させながら、丁寧に表面処理を。 


そして、ボディに接着!!(このパーツがはまると、一気にF-16らしさ?が増す気がします)

しかーし!!!ボディとの間に強力な隙間がぁぁ・・・(キット同士のスジ彫りをつなごうとすると、隙間が空くんです)

2IMG_1952.jpg

赤↓部分に、WAVE ミリプットパテ(軽量タイプ)をサンドして 隙間をなくしました。

むにゅ!と押し付けて 硬化後に 成型しました。




よし、これで接着だぁ!!!


2IMG_1953.jpg

↑ 新たにまた、隙間が誕生~! 

しゃぁ!このやろう!(猪木)かかってこい!!


目立たないところではありますが、コツコツモデリングっす。


飛行機って、形になってくるとかっこいいっすね、ボルテージも上がります!!


 
F-16アイマス | コメント:2 | トラックバック:0
| POPワンダー日記 |
| POPワンダー日記 | NEXT