トップ画像
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
AFS 3機目
2011-04-15 Fri 19:06
AFS Mk,2 アップしました。

愚作ではありますが・・・お時間ありましたら 見てやってくださいませ。




長野市は 本日から桜が咲き始めました。 6部咲です。


桜はいいねー、こんな状況でも やっぱり綺麗っす。



 




スポンサーサイト
マシーネン | コメント:0 | トラックバック:0
AFSは強風対策してあるのか??
2011-03-07 Mon 17:56
三寒四温といいますが、3月なのに寒すぎだ。

昨日は張り切って、白馬八方尾根に滑りにいってきたんですが・・・

天気は良かったのに、ものすごい強風!!さみー!!

雪が舞いあがって地表が見えん!リフトが超揺れる! マジに立ってられん。

CA340021001.jpg

↑この山の向こう側にも山々がすぐに見えるんですが・・・全然見えん・・。


そして、ごく一部を除き ゴンドラ・リフト全面運行停止に~・・・嗚呼。

午後は、下部のリフトでタラタラ滑りました。

八方尾根まできたのに、ピンポイントでついてねーっす

でも雪全然あるので、また来よう。 



そして、プラーモの状況。AFS、Mk.2。

3IMG_0181.jpg

↑パイロットの顔塗りました。シタデルカラー使用っす、肌の部分で7色ほど使いました。

シタデルは乾燥時間が鬼のように早く、ブレンディングが厳しいので、パレットに

あらかじめ2,3色出しておいてから、(塗料瓶のふた開けてる間にも乾いてしまう)

「やべー、乾く!!乾いてしまう!!」


と心中叫びながら、 気合で「炎のコマ」(←知ってる?)のように塗りました。

タミヤの、アクリルカラー用リターダーを混ぜれば、若干遅延できるんですが・・・


3IMG_0183.jpg
↑でも、メットかぶせると全然苦労が消えるんです・・・みえねー。

一応、キットノーマルより パイロット顔が少々前に出るように 取り付け位置変えたんですが・・・

横山先生の作例の、各AFSはヘルメットのバイザーを取り付けないで、顔の表情がわかるようにしてあるんですが・・・(スターウォーズの撮影用ブロップのように)

たしかに、割り切った発想方法をしないとAFSのパイロットヘッドの、みせ方は厳しいですね。(特に画像だと)




今回使用してる シタデルカラー、その特色を利用してこんなことも試してみました。

たいしたことないですが・・・

3IMG_0182.jpg

↑肩の装甲、 6 の番号部分

片方はデカール、片方はALL筆で手書き、注目なのは手書きではなく・・・デカールの方です。


シタデルは、デカールの上からでも全然デカールを侵食せずに塗ることができるんです。

6のデカールの上から、わざと筆ムラを残すように(兵士とかが自分たちで現地で塗ったかのように)
白で塗り足したり、輪郭をぼかしたり(水で薄めたシタデル)、わざとはみ出したり、な表現で塗れるんです。


乾くと、水性トップコートと同様の「デカール保護・ツヤ整え」効果と同様なことにもなるのでかなーりお奨めな
シタデルの特性だと思います。(タミヤのアクリルでも大丈夫かと・・・)

現用のAFVジャンルだと 車体のナンバー等はテンプレートを使ったりして吹いてるので、ほぼ手書きはないと思うのですが・・・

しっかりしすぎて浮いている(いかにもシール貼りましたな?はっきりしすぎてる?)デカールの馴染ませ方法として
薄めたシタデルカラーを「さっ」とひと塗りするだけでも、かなり自然になじむのではないでしょうか???


でも・・手書きした方 なんか小さい 6 になっちゃった・・

まあいいや~。  とりつけたら 並べてみることなんてないしね~(適当ばんざい)



AFS、Mk,2は、ほぼ本体はできあがーり、後はベースを作ります。


うー今日になって、昨日の激寒い&強風スノーボードが効いたのか?

のどが痛いぞ!寒気&熱っぽいぞ!!



気合だー!!!

でも、まじに厳しいぞ・・・会社やすむ・・・

マシーネン | コメント:0 | トラックバック:0
3機目のAFSのぬりぬり。
2011-02-25 Fri 07:22
長野も前回ブログ更新の日と比べると、だいぶ気温もあがり
少々あったかくなってきました。

でも、家族・会社・知人友人でインフル&風邪が猛威をふるっています。
自分も首筋に悪寒!ノド痛い!の綱わたり状態ですが、
なんとか大事に至らず。


スノーボードもこの時期から結構行くので(空いてる・道中が楽・晴天多い)
遊ぶためにも気を引き締めっす!!

3月は行事や、仕事もいろいろあるし。




3機目のAFS Mk-Ⅱ。塗装状況です。


3IMG_0097.jpg

↑まず、透け防止&シタデルカラーの食いつき&その後の塗装工程のために、

クレオスの1000番サフェーサーに ガイアカラーのピュアブラックとスーパークリアーを
混ぜたものを、適当に全体に筆塗り。


適当とはいいながら、なるべく「エッジ」に塗料が乗るように塗ったくりました。



3IMG_0158.jpg

↑そして、シタデルカラーで筆塗りベース塗装。(今回は下地以外はすべて、ALLシタデルカラーで仕上げるのが目標)

容器にファンデーションと明記してあるシリーズ、すごい隠ぺい力ですね。

アクリル塗料は、つや消しがかなり強力ですが シタデルカラーはさらに強力!

かなーりのマット状態になります、


つや消し塩梅が超いいのだけど・・・


デカールを貼るには、そのつや消しがシルバリング(白く浮く)になってしまうので、

デカール貼り付け面は、4000番のペーパーで磨いてあげました(クレオスのラプロスとか言うやつ)


デカール軟化剤でも、つや消し面で だいぶ貼り付け馴染むんですが・・・
どう考えても、めんどくさいし・・・
苦労しそうなので・・・




3IMG_0160.jpg

↑ベース塗装終了後、エッジの部分を中心にチッピング(塗料剥げイメージ)

実際に、ひっかいたりして剥がしました(ニードルなどで)

ベースのシタデルをはがすと、下地のクレオス塗料が出てくるという作戦っす。


下地の塗料はかなり光沢(グロス)にしとくと上から塗った塗料が、剥がしやすくなります


3IMG_0161.jpg

地味~にぺりぺりとチッピング剥がし作業・・・

むきょー!(パーマン2号) 地味すぎてなんとなくイライラ~!

でも、おもしろい・・・




あ、今回のAFS、Mk-Ⅱは、WAVEのHPとか箱の横にある

白のラインが入ったやつにします、胸に入る漢字マークがかっこいいですね。


この使用 ボディ両サイドの丸いカバーがつかないんですよね。

Mk-Ⅱの初期型?なんでしょうか??よくわかりません。



だれかどうか おしえてくだちい(がんつ調)






マシーネン | コメント:4 | トラックバック:0
スペックに、おいつけず
2011-02-14 Mon 01:17
やっとこ、久々にHPの方に昨年制作した AFSステルス(名前随時募集中?)をUPしました。


ここまでUPするのが遅延になった理由は特にないです(マジに)

で、せっかくUPするのだからと・・・使用感の汚れ塗装やら、ベースの制作やらを行いました。


その際に今回初めて使用したのが、シタデルカラー(イギリスのアクリル塗料です・佐トさんありがとう!!)

自分なめてました、シタデルカラー 

まちがいなく、つかえる塗料です。


全国的にもまだSHOPさんであつかってるのが少ない塗料、 こんな地方の長野でライブで入手できる・・


「くっちゃね」さんに 感謝です。


今回は、基礎塗装が クレオスのラッカーで行い仕上げをシタデルだったので、次回作品は

ほぼALLシタデルカラーで行いたいと・・・・




で、その次回作が これ↓


3IMG_0092.jpg

AFS MK-Ⅱ (WAVE)

また、AFSかよ?! ですが・・・好きなんだもん、AFS。

工作は終了して、基本塗装もほぼ完了してます、


筆塗り、超楽しいっす。

エアブラシも 楽しいけども、寒い冬のブース稼働で屋外の気温混入でつらい・・・。


でも思う、楽しいけど 筆塗りって難しい、奥が深い、 けっして近道ではないと実感。


3IMG_0054.jpg

定番のポリパーツめり込ませ工作、WAVEのAFSシリーズ、ひじ・足首のポリパーツ出すぎ&長すぎですね。

なんで、めり込ませるのです、奥がキット状態 手前が加工後・・・



3IMG_0093.jpg


↑レーザー砲口にメタルパーツ、頭部パイロットヘッドの隙間?に適当にでっち上げディテを・・・

ほかにも色々あちこち彫ったりしたけど・・・まあ、完成後に あ、ここキットとちがうなぁ?ぐらいなので・・説明省略・・・。


なんせ、楽しまくってやろうと思っております。



話はそれますが、今回のAFSステルスのUPから 新デジカメを投入しまして・・

後、PCもNEWにしたので・・・色々と環境がかわり、おもったより時間かかった。


新デジカメは、1眼ではないけど(というか、自分おそらく1眼デジカメのスペック引き出せ切れないと思う)


いままでも、1眼ではなかったし・・・個人でプラモ撮影を楽しむ範囲で、これからも1眼デジには魅力は感じないと思う。


今までは、 カメラ屋さんの くじ引きで当たった PowerShot A530(乾電池式のやつ)


今回、購入したのはそのフラッグモデル PowerShot G11。(1シーズン型落ち)




たしかに、マクロの距離は断然違う、撮影幅(絞りとか)?も広がった。


でも・・・どうなんだろ??が 微妙な感想。 自分にはカメラのセンスまったくないので・・・(本当に適当)


うーん・・・客観的に周りのモデラー知人に今回のUP画像の感想を聞いてみたい・・・。


NEW PCも調子は断然いいのだけど・・・なんか便利すぎて・・・スペックに(&世のなかに)置いてかれている
自分を再認識・・・。(悲)



やっとこ、自分のものになった時には、次世代機能・機種がいるんだろうなぁ・・・。




なんせ、ブイブイと1眼を使いこなしてしまう方(モデラーさん)がうらやましいです。
マシーネン | コメント:2 | トラックバック:0
歩く すてるす
2010-08-01 Sun 23:56
暑い・・夏は暑くて当たり前。

ですが、日中の暑さ 今年は厳しい~。 仕事柄 暑さには慣れてるんですが、


午後に1回だけ、頭痛&吐き気に襲われました、

責任重大な業務中だったのでポカリ飲みながら、なんとかかわしたけど

(いやーまじ やばかった)


仕事命!!なキャラではないんですが、こんなリスク仕事しちゃだめですね。




そして、そんな暑いなか ぷらーも。

マシーネン AFSに パテ盛ってます 

2IMG_2006.jpg

ナイトストーカーの夜戦装備に、秘匿性能(?)ステルス・デザインを盛ってます。(なんちゃってです)


F-117のような三角?っぽい感じで・・・(ラプターやF-35のような洗練された感じではなく)


横川氏のマシーネンデザインは、曲線・面の構成が多いのですが、

潰しすぎて別物に目えないように、ギリギリのところで悩みながら

アルテコで 盛っちゃ削りを繰り返してます。



久々にアルテコだしたら、見事劣化発砲現象。 モコモコ膨らんで、なんか、たのしぃー!!


基地の「くっちゃね」さまに在庫確認後、GO!! 


(asse時代の、ラストアルテコです、今度からはクレオスブランドに・・ちょっと感慨深し)


よかった・・そばに、新鮮アルテコのあるSHOPさんあって・・・感謝。



鮮度のある 開封したてのアルテコは、やっぱり調子いいですね!!!

自分は、アルテコはかなり 「液」多目でやってます。 


1回につくる量も 少なめで、(スプーンすりきり1杯だと、盛りきれずに余ることおおいので)



そして、アルテコで盛った初期形状だし時の、ペーパーの番数もかなり高めです。

通常は320番スタートですが、 180番スタートです。


パテ等での 初期形状出しで 硬度の高いやつには、↑ぐらいが調子いい。

ガンガン形になるし。


最終的に表面処理で きれいにすれば良いわけだし、ガシガシ形になると、精神衛生上いいです。



2IMG_2007.jpg

腕アップ、アルテコは白い(ピンク)なので、盛り形状見にくいですね、


上腕側面にある、パネル部分に ピエロのような?三角ギザギザを彫りました。



実際に、F-117のコクピットハッチ等にあるデザインをパクリました。

あちこちにワンポイントで彫ろうと思っております。




こんな ちいさな兵器に(しかも進行スピードない) ステルス性なんて必要なのか!?

そもそも 800年後の超未来の兵器に 今のステルス技術が通用するの?


そして、こんな素人デザインステルス・・説得力ねーよ。ノーマル重視だろ。

と言われるのは、重々わかっていますがぁぁあ。



とか置いといて・・・雰囲気のみ、でいこうかと・・・。



ガンバレ、俺・・・。(やりだしたけど、くじけぎみ)


  







マシーネン | コメント:2 | トラックバック:0
| POPワンダー日記 |
| POPワンダー日記 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。